かぶきにゃんたろうが「月イチ歌舞伎」アンバサダーに、「楽しみにしていてにゃん!」

109

シネマ歌舞伎「月イチ歌舞伎」のアンバサダーを、“歌舞伎にゃんバサダー”のかぶきにゃんたろうが務めることが明らかになった。

かぶきにゃんたろう「研辰の討たれ」ビジュアル(c)2017, 2018 SANRIOSHOCHIKU APPROBAL 著作(株)サンリオ

かぶきにゃんたろう「研辰の討たれ」ビジュアル(c)2017, 2018 SANRIOSHOCHIKU APPROBAL 著作(株)サンリオ

大きなサイズで見る(全16件)

かぶきにゃんたろう(c)2017, 2018 SANRIOSHOCHIKU APPROBAL 著作(株)サンリオ

かぶきにゃんたろう(c)2017, 2018 SANRIOSHOCHIKU APPROBAL 著作(株)サンリオ[拡大]

かぶきにゃんたろう

かぶきにゃんたろう[拡大]

「月イチ歌舞伎」は、全国の映画館で毎月シネマ歌舞伎を上映する企画。かぶきにゃんたろうの任期は1年で、今後公式サイトで上映作品の“お楽しみポイント”を、描き下ろしイラストとともにコラム形式で紹介する。今月は「野田版 研辰の討たれ」のあらすじや見どころが案内されている。

かぶきにゃんたろうは「みにゃさんこんにちはだにゃん! ボク、歌舞伎にゃんバサダーのかぶきにゃんたろう! にゃんと今回から1年間、歌舞伎にゃんバサダーのお役目を果たすべく、『月イチ歌舞伎』のアンバサダーに就任いたしましたにゃん! ボクも毎月1作品ずつシネマ歌舞伎をこらむで紹介していくにゃん♪ みんにゃ楽しみにしていてにゃん!」とコメント。なお、かぶきにゃんたろうは「2021年サンリオキャラクター大賞」にエントリー中だ。

また「月イチ歌舞伎」の半券で応募できるプレゼントキャンペーンが実施され、毎月応募者の中から抽選で、老舗和紙舗はいばらの商品がプレゼントされる。さらに、歌舞伎の公式情報サイト・歌舞伎美人では、「月イチ歌舞伎」特設ページが開設されており、近くの映画館の探し方や、チケットの買い方、作品の楽しみ方が詳しく掲載されている。

「月イチ歌舞伎」では、5月に「《シネマ歌舞伎》野田版 研辰の討たれ」、6月に「《シネマ歌舞伎/鰯賣戀曳網》」、7月に「《シネマ歌舞伎》籠釣瓶花街酔醒」、8月に「《シネマ歌舞伎》大江戸りびんぐでっど」、9月に「《シネマ歌舞伎》四谷怪談」、10月に「《シネマ歌舞伎》ふるあめりかに袖はぬらさじ」、11月に「《シネマ歌舞伎》一谷嫩軍記 熊谷陣屋」、12月に「《シネマ歌舞伎》刺青奇偶(いれずみちょうはん)」を上映。また来年1月には「《シネマ歌舞伎》京鹿子娘五人道成寺/二人椀久」、2月には「《シネマ歌舞伎》沓手鳥孤城落月/楊貴妃」が公開される。

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 《シネマ歌舞伎》野田版 研辰の討たれ / 《シネマ歌舞伎/鰯賣戀曳網》 / 《シネマ歌舞伎》籠釣瓶花街酔醒 / 《シネマ歌舞伎》大江戸りびんぐでっど / 《シネマ歌舞伎》四谷怪談 / 《シネマ歌舞伎》ふるあめりかに袖はぬらさじ / 《シネマ歌舞伎》一谷嫩軍記 熊谷陣屋 / 《シネマ歌舞伎》刺青奇偶(いれずみちょうはん) / 《シネマ歌舞伎》京鹿子娘五人道成寺/二人椀久 / 《シネマ歌舞伎》沓手鳥孤城落月/楊貴妃 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします