映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

《シネマ歌舞伎》ふるあめりかに袖はぬらさじ

《シネマ歌舞伎》ふるあめりかに袖はぬらさじ

シネマカブキフルアメリカニソデハヌラサジ

解説

人気の歌舞伎公演を最新のデジタル設備で収録し、劇場公開する“シネマ歌舞伎“シリーズの最新作が登場。幕末の遊郭を舞台に、図らずも“攘夷女郎“の伝説に加担してしまった芸者の可笑しくも哀しい物語を、坂東玉三郎が妖艶にして華麗な演技で表現する。中村勘三郎、坂東三津五郎、市川海老蔵ら豪華俳優陣が織り成す歌舞伎の世界に魅了される。

ストーリー

幕末の横浜。芸者のお園は病に伏せている遊女の亀遊を見舞う。亀遊は通辞の藤吉と恋仲にあるが、想いを遂げられそうにはない。そんなある日、遊郭にアメリカ人のイリウスが訪れ、亀遊の身請けしたいと言い出すが……

2008年5月31日(土)公開 / 上映時間:160分 / 製作:2008年(日本) / 配給:松竹

写真提供:松竹

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー