映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

《シネマ歌舞伎》京鹿子娘五人道成寺/二人椀久

《シネマ歌舞伎》京鹿子娘五人道成寺/二人椀久

シネマカブキキョウカノコムスメゴニンドウジョウジニニンワンキュウ

解説

歌舞伎の名作を全国の映画館で上映する人気シリーズ第30弾。坂東玉三郎と歌舞伎界の次代を担う花形俳優5人が、美しい衣裳をまとった花子を踊り分ける絢爛な舞台『京鹿子娘五人道成寺』と、玉三郎、中村勘九郎による情感豊かで幻想的な舞踊『二人椀久』の2本を上映する。本編に加え、出演者へのインタビューや舞台裏の特別映像も堪能できる。

ストーリー

桜の花が咲く紀州の道成寺。白拍子の花子は、鐘供養のため寺を訪れる。花子は艶やかな踊りを披露するが、みるみる形相が変わり、ついには蛇体となって姿を現す。実は花子は、叶わぬ恋の恨みから僧の安珍を焼き殺した清姫の亡霊で……(『京鹿子娘五人道成寺』)

2018年1月13日(土)公開 / 上映時間:123分 / 製作:2018年(日本) / 配給:松竹

写真:岡本隆史

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー