映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

《シネマ歌舞伎》籠釣瓶花街酔醒

《シネマ歌舞伎》籠釣瓶花街酔醒

シネマカブキカゴツルベサトノエイザメ

解説

“吉原百人斬り事件“として知られる事件を基に作られた歌舞伎公演を完全収録し、映画館の大スクリーンで上映。醜いあばた顔ながら人気者の田舎商人が、吉原で出会った美しき花魁に心奪われ、その情念が狂気へと変わっていく様を描く。中村勘三郎が、花魁に魂までも奪われてしまう田舎商人を熱演し、坂東玉三郎が花魁を艶やかに演じている。

ストーリー

上州佐野の絹商人、佐野次郎左衛門は、下男と共に商い帰りに吉原に立ち寄り、吉原一の花魁・八つ橋と出会う。心奪われた次郎左衛門は、江戸へ行く度に八つ橋のもとへ通うようになり、いよいよ身請けの話が出てくるのだが、実は八つ橋には情夫がいて……。

2012年9月29日(土)公開 / 上映時間:113分 / 製作:2012年(日本) / 配給:松竹

(C)松竹株式会社

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー