「かながわ短編演劇アワード2021」無観客開催が決定、安住の地ら7団体が作品披露

88

「かながわ短編演劇アワード2021」が、3月20・21日に無観客開催される。

安住の地

安住の地

大きなサイズで見る(全7件)

劇団アンパサンド

劇団アンパサンド[拡大]

本アワードは、同日程で神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオで開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で、昨年度に続き無観客の会場から、インターネット中継されることが決定した。「戯曲コンペティション」の公開審査会が3月20日、「演劇コンペティション」の最終上演審査と公開審査会が21日にそれぞれ実施される。

「演劇コンペティション」の出演団体には、安住の地、劇団アンパサンド、劇団なかゆび、ジョン・スミスと探る演劇、シラカンスペースノットブランク、PUNK BANKが名を連ねた。また「戯曲コンペティション」の最終候補作には、田中瑞穂「コントロールが終わるとダンスが始まる」、寺内淳志「ライブパフォーマンス」、長谷川優貴「口」、三橋亮太「【H+】アポトーシスしてみた」、村田青葉「@Morioka(僕=村田青葉の場合)」、山田志穂「集合!」の6作品がラインナップされた。配信ページや、スケジュールの詳細は、後日公式サイトで発表される。

この記事の画像(全7件)

「かながわ短編演劇アワード2021」配信

2021年3月20日(土・祝)・21日(日)

「戯曲コンペティション」

2021年3月20日(土・祝)

審査員:市原佐都子北川陽子西尾佳織松井周矢内原美邦

ノミネート作品(五十音順)

田中瑞穂「コントロールが終わるとダンスが始まる」
寺内淳志「ライブパフォーマンス」
長谷川優貴「口」
三橋亮太「【H+】アポトーシスしてみた」
村田青葉「@Morioka(僕=村田青葉の場合)」
山田志穂「集合!」

「演劇コンペティション」

2021年3月21日(日)

審査員:岩渕貞哉、岡田利規、笠松泰洋、スズキ拓朗徳永京子、林香菜
出演団体(五十音順):安住の地、劇団アンパサンド、劇団なかゆび、ジョン・スミスと探る演劇、シラカンスペースノットブランク、PUNK BANK

全文を表示

関連記事

安住の地のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 安住の地 / シラカン / スペースノットブランク / 寺内淳志 / 長谷川優貴 / 三橋亮太 / 市原佐都子 / 北川陽子 / 西尾佳織 / 松井周 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします