「かながわ短編演劇アワード2022」開催決定、演劇・戯曲コンペの募集スタート

「かながわ短編演劇アワード2022」の開催が来年3月に決定。「演劇コンペティション」「戯曲コンペティション」の募集が、昨日10月1日にスタートした。

「かながわ短編演劇アワード2022」ロゴ

「かながわ短編演劇アワード2022」ロゴ

大きなサイズで見る

昨年3月に初開催された「かながわ短編演劇アワード」は、神奈川県が主催する舞台芸術の祭典。本アワードは、最終審査で上演を競う「演劇コンペティション」と、「戯曲コンペティション」の2本柱で構成され、いずれも30分以内の短編作品が全国から、ジャンル不問で募集される。なお「演劇コンペティション」では、“22世紀飛翔枠”と題した、神奈川県内の高等学校に在籍する生徒に向けた枠も設けられている。

副賞は「演劇コンペティション」が100万円、「戯曲コンペティション」が20万円。「演劇コンペティション」の最終審査員を、岩渕貞哉、岡田利規、笠松泰洋、スズキ拓朗徳永京子、「戯曲コンペティション」の最終審査員を、稲葉賀恵大池容子瀬戸山美咲西尾佳織松井周が担う。“22世紀飛翔枠”を巡り行われる「演劇コンペティション22世紀飛翔枠選抜大会(県内高校生選抜大会)」の審査委員には、池田亮楫屋一之山田由梨が名を連ねた。いずれも募集期間は11月24日まで。

関連する特集・インタビュー

関連記事

岡田利規のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 岡田利規 / スズキ拓朗 / 徳永京子 / 稲葉賀恵 / 大池容子 / 瀬戸山美咲 / 西尾佳織 / 松井周 / 池田亮 / 山田由梨 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします