音楽ナタリー

夏菜子はイオン育ち!ももクロ、学割キャンペーンキャラ就任

530

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZが本日3月18日に千葉・イオンモール幕張新都心 グランドスクエアにてトークイベントを実施した。

3月20日より全国のイオンモールにて実施されるキャンペーン「行くぜっ!春のイオンモール DO MALL! SPRINGだZ」のイメージキャラクターに選ばれたももいろクローバーZ。今回のイベントはキャンペーンのスタートに先駆けて行われた。

メンバーがステージに登場するとまずは映画「幕が上がる」について話題に挙がり、百田夏菜子は「学生時代に戻りたくなるような内容で、私もがんばろうっていう気持ちがよみがえってくるような映画になっていました」と作品の感想を語った。また高城れには「夜の電車のシーンで有安さんと夏菜子ちゃんが『銀河鉄道みたいだね』って言うシーンがすごくグッときました」、玉井詩織は「学生生活の中で登校時間って貴重に思わなかったかもしれないけど、映画だと自転車登校のシーンがすごくキラキラしていて大好きです」と映画のお気に入りの場面を紹介した。

今回キャンペーンキャラクターに就任されたことを受け、百田は「私の地元は右に行ってもイオン、左に行ってもイオンみたいな感じで。本当にイオンに育てられた! 今回イメージキャラクターに就任されてうれしいなって思います」とコメント。学生証を提示すると割引のサービスを受けられるキャンペーン内容に関連し、佐々木彩夏は高校を卒業したことに触れつつ「友だちと遊ぶときは学割を使って映画を観ることが多かったので。まだ一応高校生なので、キャンペーンが開催されたら急いでイオンに行きたいと思います!」と話した。途中どんな高校生活を過ごしたか質問が振られると、有安杏果は「けっこう真面目に勉強していて。イオンで新しい文房具を見るのが楽しかったし、お母さんにおねだりしてたくさん買ってもらいました」と振り返った。

さらに会場では学生限定のキャンペーン「沖縄でももクロに会える!」の開催を発表。メンバーをモデルにした学校行事ポスターや高城デザインによる横断幕、2泊3日の沖縄旅行招待といったプレゼント内容が明かされた。イベント後半には参加者を対象とした抽選会も実施。当選したファンには高城から応援メッセージが送られ、メンバーとともに「出欠とります!」も行われた。

音楽ナタリーをフォロー