音楽ナタリー

オギャーからバブーへ、TWEEDEES満1歳の誕生会で新曲披露

636

TWEEDEESワンマンライブ「Happy Birthday TWEEDEES」の様子。

TWEEDEESワンマンライブ「Happy Birthday TWEEDEES」の様子。

バンド結成1周年を迎えたTWEEDEESが、2月12日に東京・KOENJI HIGHでアニバーサリーライブ「Happy Birthday TWEEDEES」を開催した。

2015年1月21日にバンド結成を発表し、同年2月27日にお披露目の場となる初ライブ「TWEEDEES Premium Show」を行ったTWEEDEES。1周年を記念して行われたライブ「Happy Birthday TWEEDEES」では、バンドロゴをモチーフにした国旗風のフラッグを背に、できたての新曲を含む12曲が披露された。

清浦夏実(Vo)と沖井礼二(B)はサポートメンバーの坂和也(Key)、原“GEN”秀樹(Dr / NORTHERN BRIGHT、SCOTT GOES FOR)、山之内俊夫(G)、末永華子(Key)を引き連れ、オリジナルのインストナンバー「TWEEDEES STRUT」に乗せてステージへ。まずはデビュー曲「KLING! KLANG!!」を演奏し、沖井は「TWEEDEESの1歳のお誕生日会です。バブー!」と挨拶した。続いて清浦が昨年のデビューライブを振り返り「あのときは緊張しました。右も左もわからず、オギャー!って感じで」と話すと、沖井は「あのときは0歳だったからオギャー。今日は1歳だからバブーだね」と付け加えた。

また沖井は「1年前は知らない曲ばっかりだったでしょ? でも今日は皆さんほとんどの曲をご存知かと思います」と、当時発売前だった1stアルバム「The Sound Sounds.」の楽曲を携えて挑んだデビューライブと今回の1周年ライブを比較した上で「今『ほとんど』だと言ったけど……それはまたあとで」と意味深な発言を残した。そしてライブ中盤には新曲「BABY, BABY」を初披露。この曲は、最近2人の知人の間で出産ラッシュがあり、生まれてきた子供たちの姿に感銘を受けて書いた楽曲だという。また「BABY, BABY」を演奏する際には沖井から「撮影、録音、録画OK」の許可が出され、清浦は「全世界拡散希望です!」と補足した。なお当日観客が撮影した写真や動画は、TwitterやInstagramでハッシュタグ「TWEEDEES」を付けて続々とアップされている。

ライブ終盤には2人から、次回のライブが春に決定したことがアナウンスされた。そのタイトルは「TWEEDEES Premium Show vol.2」。昨年のお披露目ライブの続編としてナンバリングされたことについて、沖井は「去年はそのあとに『The Sound Sounds.』というアルバムが出ましたけど、vol.2ということは……皆まで言わせるなよという感じで、モヤモヤしといてください」とコメント。そして最後にもう1曲、未発表の新曲「PHILLIP」をいち早く会場のファンに届けた。

次回のライブ「TWEEDEES Premium Show vol.2」は、4月23日に東京・TSUTAYA O-WESTにて開催。この日はTWEEDEESのほか、オープニングアクトとしてPOLLYANNAが出演する。

Happy Birthday TWEEDEES
2016年2月12日 KOENJI HIGH セットリスト

01. TWEEDEES STRUT~KLING! KLANG!!
02. 祝福の鉄橋
03. 月の女王と眠たいテーブルクロス
04. Boop Boop Bee Doop!
05. 蝉時雨の止む頃に
06. ブリキの思い出
07. BABY, BABY
08. 電離層の彼方へ
09. The Sound Sounds.
10. Crosstown Traffic
11. PHILLIP
<アンコール>
12. Rock'n Roll is DEAD?

TWEEDEES Premium Show vol.2

2016年4月23日(土)東京都 TSUTAYA O-WEST
<出演者>
TWEEDEES / POLLYANNA(オープニングアクト)

音楽ナタリーをフォロー