「夜能」春クール、いとうせいこう脚本の「杜若」に森田成一・小林親弘・谷口賢志

238

「夜能」春クールが4月から6月にかけて上演される。

いとうせいこう

いとうせいこう

大きなサイズで見る(全7件)

森田成一

森田成一[拡大]

小林親弘

小林親弘[拡大]

「夜能」は、2018年にスタートした企画で、語り部と能楽師が非日常の世界を観客に届けるというもの。今年1月から3月までは「葵上」を題材に、杉田智和、平田広明、岡幸二郎が朗読を担当してきた。4月からの春クール「夜能~語り部たちの夜~『杜若』」では、朗読パートの脚本をいとうせいこうが担当し、声優の森田成一小林親弘、俳優の谷口賢志が出演。そのほか、能パートではシテを高橋憲正、金森秀祥、女流能の武田伊左が勤める。「杜若」は三河の国八橋を訪れた僧と、彼を呼び止める1人の女性の物語だ。

谷口賢志

谷口賢志[拡大]

「夜能~語り部たちの夜~『杜若』」は4月30日、5月28日、6月25日に東京・宝生能楽堂にて。現在、4・5月公演のチケットが販売中で、6月公演のチケットは4月30日に発売される。

この記事の画像(全7件)

「夜能~語り部たちの夜~『杜若』」春クール

2021年4月30日(金)、5月28日(金)、6月25日(金)
東京都 宝生能楽堂

朗読「杜若」
脚本:いとうせいこう

4月公演

朗読:森田成一
能「杜若」シテ:高橋憲正 ほか

5月公演

朗読:小林親弘
能「杜若」シテ:金森秀祥 ほか

6月公演

朗読:谷口賢志
能「杜若」シテ:武田伊左(女流能) ほか

※高橋憲正の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

※2021年4月25日追記:4月公演は新型コロナウイルスの影響で無観客リアルタイム配信での開催になりました。

関連する特集・インタビュー

関連記事

いとうせいこうのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 いとうせいこう / 森田成一 / 小林親弘 / 谷口賢志 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします