岡幸二郎が六条御息所の執心・嫉妬を朗読、「夜能」3月公演の「葵上」まもなく

119

岡幸二郎が朗読パートに出演する「夜能~語り部たちの夜~『葵上』」が、3月26日に東京・宝生能楽堂で上演される。

岡幸二郎

岡幸二郎

大きなサイズで見る(全4件)

「夜能~語り部たちの夜~『葵上』」2月公演より。

「夜能~語り部たちの夜~『葵上』」2月公演より。[拡大]

宝生会「夜能」シリーズでは、朗読と能がセットになった公演を上演している。2021年<冬クール>では能のほか、脚本を長田育恵が担当した「葵上」を3カ月連続で、異なる読み手が朗読。3月公演では、1月に杉田智和、2月に平田広明が読んできた「葵上」に、ミュージカル俳優の岡が挑む。源氏に恋をした六条御息所が執心・嫉妬から怨霊になった姿を、岡がどう読むのかに注目したい。

「夜能~語り部たちの夜~『葵上』」2月公演より。

「夜能~語り部たちの夜~『葵上』」2月公演より。[拡大]

能パートでは、京都を拠点とする金剛流・山田伊純のシテによる「葵上 梓之出」を送る。

この記事の画像(全4件)

「夜能~語り部たちの夜~『葵上』」3月公演

2021年3月26日(金)
東京都 宝生能楽堂

朗読「葵上」

朗読:岡幸二郎
脚本:長田育恵
雅楽:三浦元則、音無史哉、纐纈拓也

トーク:岡幸二郎、長田育恵、宝生和英

能「葵上 梓之出」

シテ:山田伊純
ツレ:向井弘記
ワキ:野口能弘
ほか

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

岡幸二郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 岡幸二郎 / 長田育恵 / 宝生和英 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします