9月に有観客で「夜能」開催、速水奨が長田育恵の脚本で「雷電」を朗読

176

「夜能特別公演~夜語りの会~」が9月25日に東京・宝生能楽堂で開催される。

速水奨

速水奨

大きなサイズで見る(全7件)

「夜能特別公演~夜語りの会~」チラシ表

「夜能特別公演~夜語りの会~」チラシ表[拡大]

「夜能」は2018年にスタートした企画で、声優が能をもとにした脚本を朗読するというもの。これまで諏訪部順一が「生田敦盛」を、安元洋貴が「邯鄲」を、細谷佳正が「祇王」を、津田健次郎が「生田敦盛」をそれぞれ披露してきた。新型コロナウイルスの影響で「祇王」「生田敦盛」の公演は映像配信となったが、今回の「夜能」では有観客の公演と、そのあとに映像配信が予定されている。

長田育恵

長田育恵[拡大]

渡邊茂人

渡邊茂人[拡大]

シリーズ第5弾となるこの公演では三浦元則による雅楽演奏に乗せて、「雷電」をもとにした長田育恵の脚本を速水奨が朗読。そのほか、速水と長田、能楽師の宝生和英による鼎談、復活能「雷電」、「雷神」をテーマにした仕舞2番「本当の『お仕舞』」がラインナップされた。

また公演は後日、「能 LIFE Online」でも楽しむことができる。限定のアフタートークが収録された配信は10月に公開予定だ。

この記事の画像(全7件)

「夜能特別公演~夜語りの会~」

2020年9月25日(金)18:30~
東京都 宝生能楽堂

朗読「雷電」

脚本:長田育恵
出演:速水奨
演奏:三浦元則

「鼎談」

出演:速水奨、長田育恵、宝生和英

復曲能「雷電」

出演:渡邊茂人 ほか

「本当の『お仕舞』」(仕舞2番)

「加茂」

出演:小倉伸二郎

特別仕舞「来殿」

出演:宝生和英

全文を表示

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連記事

速水奨のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 速水奨 / 長田育恵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします