ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

奈良の祭典「古都祝奈良」に維新派とSPACが参加、平城宮跡で野外公演

2471

維新派「トワイライト」より。(撮影:井上嘉和)

維新派「トワイライト」より。(撮影:井上嘉和)

9月3日から10月23日まで奈良県内で開催されるイベント「古都祝奈良(ことほぐなら)-時空を超えたアートの祭典」にて、維新派SPAC、万葉オペラ・ラボが公演を行う。

本イベントは、日本・中国・韓国の3カ国が文化プログラムを通して交流を深める国家プロジェクト「東アジア文化都市」の一環。平田オリザがディレクターを務める「舞台芸術」部門のほか、「美術」「食」の3つの部門を中心に、さまざまなプログラムが展開される。

6月18日に主宰・松本雄吉が逝去した維新派は、10月14日から24日まで奈良・平城宮跡にて公演を実施。アジアをテーマに“海の道”を可視化した、2010年上演作を再構成する。SPACは9月9日から12日まで、同じく平城宮跡にて「マハーバーラタ~ナラ王の冒険~」を上演。会場に、客席を360度を取り囲むリング状の舞台が出現する。

奈良の芸術・文化・歴史の魅力を発信する団体、万葉オペラ・ラボは、10月1・2日に奈良・なら100年会館にて「遣唐使物語 ―名も無き民へのオマージュ―」を上演。ほかにも平田が監修し田上豊が講師を務める創作企画「高校生と創る演劇」が行われるなど、期間中には奈良県内にて、さまざまな舞台関連イベントが実施される予定だ。

SPAC「マハーバーラタ~ナラ王の冒険~」

2016年9月9日(金)~12日(月)
奈良県 平城宮跡
演出:宮城聰
台本:久保田梓美
音楽:棚川寛子
空間構成:木津潤平

万葉オペラ・ラボ「遣唐使物語 ―名も無き民へのオマージュ―」

2016年10月1日(土)・2日(日)
奈良県 なら100年会館 大ホール
作曲:中村透
原作・脚本:上野誠
演出:浜畑賢吉

維新派 公演※タイトル未定

2016年10月14日(金)~24日(月)
奈良県 平城宮跡

ステージナタリーをフォロー