左から森田美勇人、真田佑馬。

7ORDER真田佑馬&森田美勇人が日本に笑顔を届けるための記録 ~PIZZA WAVE'S NOTE~ 音楽ナタリー編

目指せ、町おこし! “地域活性化”プロジェクト開始

今、僕らができることとは?

265

7ORDER真田佑馬森田美勇人が音楽、アート、映像、ダンスなどエンタテインメントを通して、さまざまな街や人々とつながり、日本に笑顔の輪を広げていく“地域活性化”ドキュメンタリープロジェクト「PIZZA WAVE PROJECT」。このプロジェクトではInterFM897のレギュラー番組「真田・森田のPIZZA WAVE」、映像プラットフォーム「シアターコンプレックス」での映像コンテンツ「PIZZA WAVE’S VIDEO」、そして音楽ナタリーおよびステージナタリーでのテキストコンテンツ「PIZZA WAVE'S NOTE」という3つのメディアを介して、2人が町おこしのためにエンタテインメントに関する事柄を学び、さらなる知識と経験を得て、新たな活気を生み出すために尽力する様子を届ける。

レギュラー番組「真田・森田のPIZZA WAVE」では2人がエンタテインメントの各分野の先駆者をゲストに迎えて話を聞く。「PIZZA WAVE’S NOTE」はそこで学んだことや感じたこと、今後のビジョンをつづる2人の手記だ。さらに彼らが番組で流した楽曲に新たなセレクトを加えた“今月のプレイリスト”も掲載する。

構成 / 音楽ナタリー編集部

はじめに

左から森田美勇人、真田佑馬。

左から森田美勇人、真田佑馬。

2021年1月、僕らは日本武道館で有観客ライブに挑みました。
ライブを敢行するか否か、何度も話し合いを重ねました。
エンタテインメントは緊急事態時には必要性が低いのかもしれない……。

そして僕らは、エンタテインメントの在り方について考えました。エンタテインメントを生業としている自分たちが今できることはなんだろうか?
話し合いを連日重ねて、最大限に考え、たどり着いた答えが「エンタテインメントで人々を元気にしたい!」ということ。

このライブを開催するまでの葛藤を元に、経験も知識もほぼない僕らが、今できることから始めようと企画し、立案したのがこのプロジェクトです。
僕らが生まれ育った日本を少しでも元気にしたい。
地域を活性化していくことは、本当に簡単なことではないです。

さまざまな経験をしてきている先駆者の皆様をゲストにお招きし、このコラムを読んでくださっている皆様からも情報をいただきながら、僕らが学んで、成長していく過程をリアルタイムでお届けできればと思います。

7ORDER 真田佑馬・森田美勇人

「真田・森田のPIZZA WAVE」#2(4月8日放送)を終えて

真田佑馬の手記

真田佑馬

真田佑馬

ラジオブース内は緊張感に包まれていた。
初のラジオパーソナリティを務める真田と森田はライブの前より緊張している……。

#2のゲストはスタジオ「STUDIO CARNET」の長澤拓也さんと米澤郁弥さん。
2人は真田の大学時代のゼミ仲間です。
今回は2人が携わった、福島県白河市活性化を目的に誕生した映画「ライズ ダルライザー THE MOVIE」のお話を伺いました。
「ライズ ダルライザー -NEW EDITION-」キービジュアル

「ライズ ダルライザー -NEW EDITION-」キービジュアル


「ダルライザー」は2009年に白河商工会議所青年部が生み出したご当地ヒーローです。白河市の名産物である“だるま”をモチーフに、「だるま」+「起きる(ライズ)」から命名されました。そしてステージショーやイベントでの活動を経て、2017年に公開されたのが映画「ライズ ダルライザー THE MOVIE」です。市全体を巻き込んだ制作過程と、「必殺技なし」「特技なし」でも、だるまのように「何度転んでも立ち上がる」新しいヒーロー像が話題になり、東京をはじめ全国で上映されました。

映画には約100人近くの白河市の住民の方々が参加して撮影されたシーンがあります。お二人によると、そのシーンは2回撮影したそうです。最初に撮影したときは、撮影中に雪が降り出して、最後のほうには雪が積もってしまい、ほぼすべてカットになってしまったとのこと。再度撮影することになりましたが、たくさんの人が集まり、お二人はダルライザーがたくさんの地元の方に愛されているのを実感したと同時に、職業・業種関係なく白河市のために協力し合う住民の方々の姿に感銘を受けたということでした。

僕も実際に映画を拝見しましたが、白河市への思いが詰まった、ハートフルなアクション映画でした。4月12日(月)より、「ライズ ダルライザー THE MOVIE」の再編集版「ライズ ダルライザー -NEW EDITION-」がHuluでも配信スタートしていますので、ぜひご覧ください。

映画やヒーローを通して“地域活性化”、僕にもできる日が来るといいな。

森田美勇人の手記

森田美勇人

森田美勇人

先日、この番組のバナー作りのためにシャッターアートに挑戦したんですが、純粋に子供心があふれて楽しかったです。今回は“自己紹介”をテーマにアートに落とし込んでみて、そのときに「あ、これ、町おこしにいいかも」と思いました。
森田美勇人が描いたシャッタアート。

森田美勇人が描いたシャッタアート。


無機質にズラーっと続く商店街のシャッターを“お店で働く人の紹介”をテーマにしてシャッターアートに昇華したら、閉店後もわーっと華やかな商店街になって、怖い帰り道がちょっぴり楽しくなるかもしれない。明るい気持ちを少しでも長く感じられる場所になって、それが自然と地域活性化につながればいいなと。

そして「STUDIO CARNET」のお二人から町おこしの体験談も教えていただきました。
まずは子供たちを中心に公園や広場で絵の作品を作ったり、音楽をかけて一緒に踊ったり、コロナウイルスとの距離感も意識しながら体を動かして遊びながらも地域交流を生み、空気感をつかんでいくのはどうか? そしてそこで起きた波が大きくなっていつかシャッターアートのような動きにつながってくるのかなと。まずはそんなことを思いました。

真田と森田のPIZZAWAVESプレイリストvol.1

01. LIFE / 7ORDER 
02. Hold On / ジャスティン・ビーバー
03. PIZZA / ウヒョ
04. One Last Kiss / 宇多田ヒカル
05. Rock You / Dirty Loops
06. コミュニケーション・ブレイクダンス / SUPER BUTTER DOG
07. Geek In The Pink / ジェイソン・ムラーズ
08. Musician / ポーター・ロビンソン
09. Sabaoflower / 7ORDER
10. 追い風 / SHE'S
11. SAUNA SONG / Lucky Kilimanjaro
12. Wonderland / iri
13. Hero too / KYOKA JIRO Starring Chrissy Costanza(真田の新規セレクト)
14. 独自のLIFE / ハナレグミ(森田の新規セレクト)

InterFM897「真田・森田のPIZZA WAVE」の#1、#2で僕らがセレクトしたオンエア楽曲と、最近のお気に入り楽曲もセレクトしてみました。春らしく、皆さんの新生活が音楽とともに明るく過ごせますように!

番組情報

InterFM897「真田・森田のPIZZA WAVE」

次回放送日時:2021年4月22日(木)23:00~24:00
メールアドレス:pizza@interfm.jp

プロフィール

7ORDER(セブンオーダー)

安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の7人が2019年5月に始動させたプロジェクト。「Happyをみんなで作りあげていく」をモットーに、音楽、演劇、アート、ファッションなど、さまざまなジャンルの活動を通して、ファンとかけがえのない瞬間を共有していく。2020年3月に1stシングル「Sabaoflower」を主宰レーベル7ORDER RECORDSより発表。2021年1月に1stアルバム「ONE」を日本コロムビアからリリースし、東京・日本武道館と大阪・オリックス劇場で全8公演の1stツアー「7ORDER LIVE TOUR 2021 “WE ARE ONE”」を開催した。真田はギターを担当しているほか、作詞作曲など、楽曲のプロデュースも手がけている。大学では映像芸術を学び、実際に映画制作などを行っていた。森田はファッションブランド「Ground Y」とのコラボレーションアイテムに描き下ろしイラストを提供するなど、ファッションやアートに対する造詣が深い一面を持ち合わせている。

7ORDER project Official Site
真田佑馬/Yuma Sanada(@sa7daOfficial) / Twitter
森田美勇人(@myutomorita_official)・Instagram

※「Sabaoflower」の2つ目の「a」はティルデ付きが正式表記。

この記事の画像・音声(全7件)

関連記事

7ORDERのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 7ORDER / 真田佑馬 / 森田美勇人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。