音楽ナタリー

新アニメ「AKIBA'S TRIP」EDプロジェクトにi☆Ris、中川翔子、ゆいかおりら10組

181

左から博史池畠監督、石谷春貴、高野麻里佳、長久友紀。

左から博史池畠監督、石谷春貴、高野麻里佳、長久友紀。

1月よりTOKYO MXほかで放送されるテレビアニメ「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」のエンディングプロジェクトが発表された。

このプロジェクトは10組のアーティストが各話ごとに異なるエンディングテーマを担当するというもの。i☆Risイヤホンズ、A応P、every▼ing!(▼=ハート)、中川翔子、petit milady、みみめめMIMIミルキィホームズ桃井はるこゆいかおりといった面々が、各話のテーマごとに書き下ろされた新曲を歌唱する。

なおこれは昨日12月27日に東京・UDX THEATERで行われた「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」先行上映会の中で発表されたもの。1~2話の上映後、ステージには博史池畠監督をはじめ、出演声優の石谷春貴高野麻里佳、長久友紀が登壇し、完成映像を鑑賞した感想を述べた。伝木凱にわか役の高木が「息つく暇もなく激しいバトルアクション。毎回ゲストキャラクターも登場するので楽しみにしてほしい」と見どころをアピールしたほか、伝木凱タモツ役の石谷は「秋葉原にある約50ものお店とコラボしているので店名も外観もまるでその場にいるみたい」とコメント。さらにテンションが上がるのは3話以降だと語る池畠監督が1、2話について「脱がせ方にもフェチが足りなくてまだまだ。ただ全裸になるだけじゃダメなんです」と脱衣シーンへのこだわりを熱弁するひと幕もあった。

※記事初出時、アーティスト名の表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー