音楽ナタリー

星野源、大いに歌い踊る!4万人を笑顔にしたSSAワンマン2DAYS

3963

「星野源 LIVE TOUR 2016 "YELLOW VOYAGE"」埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演の様子。(撮影:五十嵐一晴)

「星野源 LIVE TOUR 2016 "YELLOW VOYAGE"」埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演の様子。(撮影:五十嵐一晴)

星野源が全国ツアー「星野源 LIVE TOUR 2016 "YELLOW VOYAGE"」の埼玉公演を、1月23日と24日にさいたまスーパーアリーナにて開催した。

オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を記録し、ロングヒットを続けている最新アルバム「YELLOW DANCER」を携えて1月9日より開幕した今回のツアーでは、全国11カ所を回り約10万人の観客の前でパフォーマンスする予定の星野。彼の生まれ故郷でもある埼玉で行われた公演には、両日あわせて4万人が来場した。この記事では1月24日の模様をレポートする。

ライブがスタートすると満員のオーディエンスは総立ちになり、主役の星野を出迎える。大歓声を浴び走りながらステージに現れた彼は、満面の笑顔で「こんばんは。星野源でーす!」と叫ぶと「YELLOW DANCER」の収録曲を次々と歌い上げていった。

なお今回の埼玉公演には、長岡亮介(G / ペトロールズ)、伊賀航(B)、伊藤大地(Dr / グッドラックヘイワ)、野村卓史(Key / グッドラックヘイワ)、石橋英子(Key, Mandolin)、武嶋聡(Sax, Clarinet)といった星野のライブではおなじみの面々のほか、東條あずさ(Tb)、村上基(Tp)、岡村美央ストリングスが参加。星野が生み出したダンスチューンの数々を、豊かなアンサンブルで紡いだ。また総勢16名からなるダンサーチームも随所で登場し、ライブを彩った。星野もダンサーと一緒に軽やかなステップを踏みながら、朗々とした歌声を会場いっぱいに響かせる。彼に感化されるようにオーディエンスも思い思いの形で踊り、その姿に星野はうれしそうな表情を浮かべた。

またMCで星野は「すごい! 何度見てもすごい景色!」「昨日もそうだったんですけど、めっちゃ楽しいですね」とライブを堪能していることを明かし、最後に「こんなに大好きな会場になるとは思いませんでした。すごかったよ。最高! ぜひまた埼玉に戻ってきたいと思います!」と宣言。バンドメンバーやダンサーを送り出したあとも1人でステージに残り、深々とお辞儀をして観客に感謝の思いを伝えていた。

なお「星野源 LIVE TOUR 2016 "YELLOW VOYAGE"」はこのあとも各地で展開され、3月21日に大阪・大阪城ホールでファイナルを迎える。

星野源 LIVE TOUR 2016「YELLOW VOYAGE」(※終了分は割愛)

2016年1月28日(木)香川県 香川県民ホール アルファあなぶきホール 大ホール
2016年2月3日(水)宮城県 仙台サンプラザホール
2016年2月9日(火)愛知県 日本ガイシホール
2016年2月16日(火)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2016年2月27日(土)兵庫県 ワールド記念ホール
2016年2月28日(日)兵庫県 ワールド記念ホール
2016年3月5日(土)広島県 広島文化学園HBGホール
2016年3月14日(月)東京都 日本武道館
2016年3月21日(月・祝)大阪府 大阪城ホール

音楽ナタリーをフォロー