音楽ナタリー

乃木坂46生駒、AKB48新チームBとして初パフォーマンス

484

本日4月12日、埼玉・西武ドームにて行われたAKB48の33rdシングル「ハート・エレキ」発売記念全国握手会に、乃木坂46の生駒里奈が登場。新チームBの一員として初パフォーマンスを披露した。

今年2月に発表されたAKB48グループの大組閣で乃木坂46とAKB48チームBとの兼任が発表され、多くのファンを驚かせた生駒。本日のミニライブ冒頭でキャプテン倉持明日香、副キャプテン大家志津香をはじめとする新チームBのメンバーがステージに登場すると、倉持の「まだステージに上がってないメンバーがいますよね? 生駒ちゃーん!」という問いかけに続いてチームBの衣装を身にまとった生駒がファンの前に現れた。

緊張した表情の生駒は「初めてのことなのでわからないことがたくさんあると思いますが、私がAKB48さんのプラスになるように、そして乃木坂にもプラスになるように一生懸命がんばります。応援よろしくお願いします」と力強く挨拶。そしてチームBのメンバーと一緒に「初日」をパフォーマンスした。

「初日」を歌い終えたキャプテンの倉持は新チームBに兼任や移籍メンバーが多いことに触れ、「年齢層がぐっと若くなりました。そんなチームBの応援よろしくお願いいたします!」とファンにメッセージを送って新チームB初パフォーマンスを締めくくった。その後もイベントではAKB48のメンバーが「ハート・エレキ」「大声ダイヤモンド」「重力シンパシー」「掌が語ること」「恋するフォーチュンクッキー」を披露。イベント終了後にはチーム8メンバーのうち22名が登壇し、ファンに向けて挨拶をした。

※特集記事へはこちらから!
ナタリー - [Power Push] 乃木坂46「気づいたら片想い」特集

※特集記事へはこちらから!
ナタリー - [Power Push] 乃木坂46「気づいたら片想い」グラビア特集

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】