ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

スーパー歌舞伎「ワンピース」ゆずが主題歌を歌唱、猿之助「最後のワンピースが」

301

10月6日から11月25日まで東京・新橋演舞場で上演される「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」の主題歌「TETOTE」を、ゆずが歌うことが決定した。

「TETOTE」は、ゆずの北川悠仁が劇中の重要なシーンやエンディングで流れる様をイメージし、実際に稽古場へ足を運んで、物語の背景を汲み取りながら制作したナンバー。初演時は女性歌手RUANが歌ったものが使用されていたが、今回は同楽曲のセルフカバーが主題歌に採用された。

このことについて主演の市川猿之助は「北川悠仁さんとの友情から生まれた曲が、今回、ゆずによって新たな生命を吹き込まれました」とコメント。北川は「観に行かせていただいたスーパー歌舞伎II『ワンピース』の、あの感動を思い描きながら、心をこめて歌いました。ぜひ僕らが歌う『TETOTE』をお楽しみください」と来場者へメッセージを送っている。

なおゆずが歌う「TETOTE」は発売未定で、この公演にてお披露目される。

市川猿之助コメント

北川悠仁さんとの友情から生まれた曲が、今回、ゆずによって新たな生命を吹き込まれました。スーパー歌舞伎II「ワンピース」にとって、まさに最後のワンピースが嵌りました。満を持しての大航海。お二人の温かな気持ちに、感謝しています。

北川悠仁(ゆず)コメント

前回の公演では僕が主題歌を楽曲提供するという形でしたが、今回はゆずとして、僕ら自身がその曲を歌わせていただきます。観に行かせていただいたスーパー歌舞伎II「ワンピース」の、あの感動を思い描きながら、心をこめて歌いました。ぜひ僕らが歌う「TETOTE」をお楽しみください。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」

2017年10月6日(金)~11月25日(土)
東京都 新橋演舞場

原作:尾田栄一郎
脚本・演出:横内謙介
演出:市川猿之助
スーパーバイザー:市川猿翁

出演者
ルフィ、ハンコック:市川猿之助

白ひげ:市川右團次
ゾロ、ボン・クレー、スクアード:坂東巳之助
サンジ、イナズマ:中村隼人
サディちゃん、マルコ:尾上右近
ナミ、サンダーソニア:坂東新悟
アバロ・ピサロ:市川寿猿 
はっちゃん、戦桃丸:市川弘太郎
ベラドンナ:坂東竹三郎
ニョン婆:市川笑三郎
ジンベエ、黒ひげ:市川猿弥 
ニコ・ロビン、マリーゴールド:市川笑也 
マゼラン:市川男女蔵
つる:市川門之助

エース、シャンクス:平岳大
ブルック、赤犬サカズキ:嘉島典俊 
イワンコフ、センゴク:浅野和之 
 
「麦わらの挑戦」※通常公演と異なる出演者配役のみ
シャンクス:市川猿之助
サンジ、イナズマ、マルコ:中村隼人
ルフィ、ハンコック:尾上右近
ナミ、サンダーソニア、サディちゃん:坂東新悟
エース:平岳大

ステージナタリーをフォロー