音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ほっちゃん新宿ゲリラライブでひと足早いチョコの贈り物

136

堀江由衣が本日2月6日、新宿ステーションスクエアにて、ニューシングル「インモラリスト」の発売を記念したゲリラライブを行った。

会場となったJR新宿駅東口の広場には、噂を聞いて駆けつけたおよそ2000人のファンが集結。この模様はニコニコ生放送でも生中継され、各地から多くのファンが見守った。

ほっちゃんがこの新宿ステーションスクエアのステージに立つのは、なんと10年ぶり。この場所では1月29日に黒夢がゲリラライブを行い、わずか2分で強制終了となったばかりとあって、ほっちゃんは「みなさんホントにケガだけはないように、お互いを思いやって楽しんでいただけたら」と注意をうながした。

ライブ前のトークでは、新曲「インモラリスト」に関する裏話を公開。この曲は清竜人が作詞・作曲を手がけたナンバーで、展開がめまぐるしく変化する異色のサウンドがファンの間で大きな話題を集めている。清竜人はこの曲を作るにあたり、ほっちゃんのCDやライブDVDをくまなくチェックし、彼女にぴったり合うキーやメロディを意識した上で、これまでにない魅力を引き出すサウンドを追求したという。本日のステージがライブ初お披露目となったが「(曲の途中の)静かになるところでアルタビジョンの音が聴こえちゃって(笑)一瞬気を取られちゃいましたけど、なんとか最後まで歌いきることができました」と笑顔を見せた。

また、次に歌われたカップリングナンバー「HOLIDAY」では「今日は2月6日で……特に何もないですけど(笑)、3日は節分で14日はバレンタインデーということで、2つを合わせて、チョコをみんなにぶつけたいと思います」と、チョコを詰めたカゴを持ちながらのパフォーマンスを披露。結束力の高いファン同士の協力で、大きなパニックになることなくひと足早いバレンタインチョコが配られた。

そして最後に、同じくカップリングナンバーの「True truly love」を歌い上げ、大盛り上がりのままイベントは終了。なお、タワーレコード新宿および渋谷店ではシングル「インモラリスト」の発売を記念したパネル展示が実施されている。展示されているほっちゃんのパネルは一緒に写真撮影することも可能で、ほっちゃんは「ぜひ『誰が一番仲良く見えるか選手権』をやりたいんで、撮った方はぜひ天たま(レギュラーラジオ番組『堀江由衣の天使のたまご』」)とかTwitterで見せてください。一番仲良し感のある人には……すごいねって言います(笑)」と呼びかけた。対象店舗に立ち寄った人はぜひチェックしておこう。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー