音楽ナタリー

THE ALFEEのクリスマス武道館を堺正章が祝福

536

The KanLeKeeZと堺正章。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

The KanLeKeeZと堺正章。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

THE ALFEEのアリーナライブ「THE ALFEE Best Hit Alfee Final 2016冬フェス」の東京・日本武道館公演が、12月23日と24日に開催された。

このライブは1984年から毎年行われている恒例のクリスマス武道館公演。24日の公演では集まったファンを前に、3人は「星空のディスタンス」「STARSHIP -光を求めて-」といった楽曲を披露し、坂崎幸之助は「2016年、東京でのシメがやってきました!今年の嫌なことは全部置いていきましょう!」と呼びかけた。

アンコールでは12月21日に“最年長新人バンド”としてデビューした3人組、The KanLeKeeZと、彼らのルーツとも言えるグループサウンズの元祖、ザ・スパイダースの堺正章が登場。堺は「アルフィー、武道館公演おめでとう! こんなにうれしいことはございません!」とTHE ALFEEの武道館公演を祝い、The KanLeKeeZと揃いの衣装で「夕陽が泣いている」「あの時君は若かった」「さらば恋人」を演奏して、オーディエンスを大いに喜ばせた。

最後に高見沢俊彦が「最高のクリスマスでした」と挨拶し、武道館公演の幕が閉じられた。なお、12月29日には大阪・大阪城ホール公演が行われる。

音楽ナタリーをフォロー