音楽ナタリー

電子音楽の巨匠・冨田勲の初期音源を初CD化

301

冨田勲が初期作品を集めたアルバム「オホーツク幻想」を3月23日にリリースする。

「オホーツク幻想」は冨田が1970~80年代に世に送り出した楽曲を再構成およびサラウンド化する企画「ISAO TOMITA PROJECT」の最新作。冨田が思慕する宮沢賢治の作品世界を表象したという表題曲「オホーツク幻想」をはじめ、70年代当時の価格で1000万円を費やし購入したというMoogシンセサイザーを使って最初に手がけた作品「銀河鉄道の夜」などが初めてCD化される。

また店舗購入特典としてタワーレコードではオリジナルクリアファイルが、HMVではオリジナルコースターが先着でプレゼントされる。特典が配布される対象店舗など詳細は冨田のオフィシャルサイトにて確認を。

冨田勲「オホーツク幻想」収録曲

01. オホーツク幻想
02. 亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
03. マ・メール・ロワ(ラヴェル)眠れる森の美女パヴァーヌ
04. マ・メール・ロワ(ラヴェル)夜の森に迷った一寸法師
05. マ・メール・ロワ(ラヴェル)ゴダの女王レドロネット
06. マ・メール・ロワ(ラヴェル)美女と野獣の対話
07. マ・メール・ロワ(ラヴェル)妖精の園
08. 銀河鉄道の夜 ケンタウルス祭の夜~天気輪の柱~白鳥の停車場~水晶の砂の川原~鳥捕りのおじさん~さそりの火

音楽ナタリーをフォロー