音楽ナタリー

水樹奈々、座長公演「大いに唄う」で桃太郎に扮し77人斬りの大立ち回り

1198

水樹奈々が“座長”を務める公演「水樹奈々大いに唄う 四」が、昨日1月24日に東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された。

「水樹奈々大いに唄う」はライブパフォーマンスのみならず、水樹が座長として本格的な芝居に挑戦するスペシャル公演。過去最大規模となった今回は昼・夜の2公演で合計約2万4000人を動員した。

第1部のライブパートでは、昨年11月に発売された最新アルバム「SMASHING ANTHEMS」から「SUPER☆MAN」など5曲が披露された。また水樹はライブ中のMCで、ミュージックビデオ集第7弾「NANA CLIPS 7」が4月6日にリリースされることを発表。なお今作には「NANA CLIPS 6」以降に制作されたMVに加え、投票により1位に選ばれた過去曲もMVを新規制作して収録するとのこと。さらにMV6作品のメイキング映像や昨日の「水樹奈々大いに唄う 四」の模様も収められる。

「SUPER☆MAN」の初公開メイキング映像とMV上映を挟み、続いては第2部の芝居パートへ。4度目の座長公演となる今回の演目は「新説・桃太郎英雄譚」。水樹が演じる桃太郎が鬼ヶ島の鬼を退治したあとを描いた不思議な物語で、作・演出は前回に続き、声優としても活躍する浅沼晋太郎が担当した。また舞台には副座長の杉田智和をはじめ、保村真、名塚佳織小西克幸福圓美里、松本保典、沢城みゆきといった水樹座長公演おなじみの声優たちが登場。さらに初出演の置鮎龍太郎、中村悠一、五十嵐麗も加わった。劇中では杉田と沢城が宙を舞い、水樹は槍や二刀流を手にメインステージからアリーナ最後方ステージへと続く花道で、77人斬りの大立ち回りを披露。クライマックスでは桃太郎とその育ての親であるおばあさん・乙姫が対峙する。水樹と乙姫を演じた五十嵐はアニメ「魔法少女リリカルなのは」シリーズでもフェイトとその母プレシアを演じており、「なのは」ファンにとっても大きな見どころとなった。

芝居パートでは水樹が演歌を歌うことも恒例となっているが、今回は劇中歌として氷川きよしの「きよしのズンドコ節」と坂本冬美の「あばれ太鼓~無法一代入り~」、劇終歌として美空ひばりの「愛燦燦」が披露された。そして最後のMCでは、4月9日と10日に開催される東京・東京ドーム2DAYSライブのタイトルが「NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016」に決定したことが明かされた。このライブは2日間で内容が異なり、1日目は2000年から2007年に発売された楽曲を中心とした“-GENESIS-”、2日目は2008年から2014年に発売された楽曲を中心とした“-FRONTIER-”となる。

水樹奈々座長公演「水樹奈々大いに唄う 四」
2016年1月24日 国立代々木競技場第一体育館 演目およびセットリスト

第一部

01. SUPER☆MAN
02. Clutch!!
03. ブランブル
04. METRO BAROQUE(昼公演)/ 純潔パラドックス(夜公演)
05. PHANTOM MINDS

第二部「新説・桃太郎英雄譚」

桃太郎:水樹奈々
犬:保村真
猿:杉田智和
キジ:名塚佳織
金太郎:小西克幸
一寸法師:福圓美里
くま:浅沼晋太郎
おじいさん:松本保典
黒鬼:置鮎龍太郎
少年:沢城みゆき
浦島太郎:中村悠一
乙姫:五十嵐麗
作・演出:浅沼晋太郎

06. きよしのズンドコ節(オリジナル:氷川きよし)
07. あばれ太鼓~無法一代入り~(オリジナル:坂本冬美)
08. 愛燦燦(オリジナル:美空ひばり)

NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 -GENESIS-

2016年4月9日(土)東京都 東京ドーム

NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 -FRONTIER-

2016年4月10日(日)東京都 東京ドーム

水樹奈々「NANA CLIPS 7」収録内容

MUSIC CLIP

01. アパッショナート
02. 禁断のレジスタンス
03. エデン
04. Angel Blossom
05. Exterminate
06. SUPER☆MAN

BONUS CLIP

・新規制作ミュージッククリップ(ファン投票で第1位になった楽曲)

MAKING

01. アパッショナート
02. 禁断のレジスタンス
03. エデン
04. Angel Blossom
05. Exterminate
06. SUPER☆MAN

TV-CM集
SPECIAL FEATURE

・国立代々木競技場第一体育館座長公演 “水樹奈々大いに唄う 四”

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】