音楽ナタリー

AKB「リクアワ」後半へ、柏木&北原「てもでもの涙」デュエット

211

左から柏木由紀、北原里英。(c)AKS

左から柏木由紀、北原里英。(c)AKS

昨日1月22日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにてAKB48グループのライブイベント「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016」の初日公演が実施された。

今年の「リクエストアワー」では、AKB48単独とAKB48グループ全体の楽曲に分けてファン投票を実施。昨日の公演では、投票結果よりAKB48グループ全体の楽曲100位から81位までが発表された。

この日のライブは、ランキング100位を獲得したNMB48のユニット曲「この世界が雪の中に埋もれる前に」からスタート。98位「てもでもの涙」では、柏木由紀(AKB48チームB、NGT48チームNIII)と北原里英(NGT48チームNIII)が声を合わせて、オーディエンスを魅了した。歌唱後、柏木の代表曲をともに歌った北原は「ひさしぶりに緊張した」と振り返っていた。97位「上からマリコ」では、宮崎美穂(AKB48チームA)がセンターを担当。堂々としたパフォーマンスで、先輩の楽曲を歌い切った。

MCでは、87位「ニーチェ先輩」でセンターを務めた須藤凜々花(NMB48チームN)がグループのメンバーから話を聞くコーナーを展開。彼女は宮崎をステージに呼び込み、センターを獲得した次のシングルで選抜落ちしたことなどを先輩に相談した。宮崎は「上からマリコ」でセンターを務めたことを自慢気に話しながら、活動している中で“推され”と“干され”の時期があることを後輩に伝えた。ライブ終盤にはグループの新ユニット・虫かごの楽曲「さっきまではアイスティー」が83位、矢吹奈子(HKT48チームH、AKB48チームB)のソロ曲「いじわるチュー」が82位にランクインするなど、若手メンバーによる歌唱が続きフロアを沸かせていた。

アンコールでは1月16~18日に同会場で実施されたAKB48単独の「リクエストアワー」で1位を獲得した「赤いピンヒールとプロフェッサー」を松井珠理奈(SKE48チームS)がソロでパフォーマンス。さらに同じく「リクアワ」で3位となった「365日の紙飛行機」や、最新シングル曲「唇にBe My Baby」と人気曲が立て続けに披露され、大盛況のままこの日の公演は幕を閉じた。

AKB48グループ「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016」
2016年1月22日 TOKYO DOME CITY HALL セットリスト

100位 この世界が雪の中に埋もれる前に
99位 どうでもいい人仮面
98位 てもでもの涙
97位 上からマリコ
96位 枯葉のステーション
95位 性格が悪い女の子
94位 カナリアシンドローム
93位 セーラーゾンビ
92位 制服の羽根
91位 あの先の未来まで
90位 So long!
89位 秘密のダイアリー
88位 青春のラップタイム
87位 ニーチェ先輩
86位 くるくるぱー
85位 ひと夏の反抗期
84位 思い出以上
83位 さっきまではアイスティー
82位 いじわるチュー
81位 盗まれた唇
<アンコール>
01. 赤いピンヒールとプロフェッサー
02. 365日の紙飛行機
03. 唇にBe My Baby ALL

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】