音楽ナタリー

生駒、柏木&渡辺従え「制服のマネキン」披露

483

AKB48全国ツアー2014「あなたがいてくれるから。~残り27都道府県で会いましょう~」滋賀・滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール公演の様子。 (c)AKS

AKB48全国ツアー2014「あなたがいてくれるから。~残り27都道府県で会いましょう~」滋賀・滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール公演の様子。 (c)AKS

AKB48の全国ツアー「あなたがいてくれるから。~残り27都道府県で会いましょう~」の滋賀公演が本日7月20日、滋賀・滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホールにて開催された。

全国ツアー23県目となるこの日は倉持明日香キャプテン率いるチームBがライブを実施。渡辺麻友の「滋賀県の皆さん、こんにちはーっ!」との掛け声に続いて、ライブは滋賀県出身メンバー田名部生来がセンターを務める「フライングゲット」からスタートした。凱旋公演となった田名部は「ただいまーっ! 滋賀ーっ!」と、喜びを体全体を使って表現した。

この日の公演中盤では、メンバーによるさまざまなユニット曲も披露。乃木坂46からの交換留学生・生駒里奈は「投げキッスで撃ち落とせ!」、柏木由紀は「ハート型ウイルス」、渡辺は「MARIA」でそれぞれセンターを担当した。またAKB48の中で唯一ボイスパーカッションができる大家志津香は、倉持や竹内美宥、名取稚菜、小笠原茉由とともに「言い訳Maybe」をアカペラでパフォーマンス。彼女たちの美しいハーモニーに対し、青いペンライトに染まった客席から温かい拍手が送られた。

MCでは小笠原が動物メドレー紹介と称して、動物絡みのメンバ―情報やものまねなどを1人で披露。NMB48で鍛えられたトーク力で会場を沸かせると、犬の耳を付けた渡辺や川本紗矢、大和田南那、朝長美桜、福岡聖菜が「ラブラドール・レトリバー」を、セクシーな衣装に猫耳を付けた柏木や高城亜樹らが「シャムネコ」を、そしてMCの小笠原自らステージ上で生着替えをして「走れペンギン」を生駒らと歌い踊った。

その後チームBは乃木坂46「制服のマネキン」をライブ初披露。この日は乃木坂46同様に生駒がセンターに立ち、柏木と渡辺を横に従えて堂々としたパフォーマンスで観客を楽しませた。普段はかわいらしいイメージの強いチームBだが、ここではクールでカッコいい要素も強調され、新たな一面を覗かせた。また前日に奈良で行われたチームK公演から引き続き、チームBもツアー恒例となるご当地バージョンの「AKB48(滋賀Ver.)」を歌唱。ライブ会場の目の前に広がる琵琶湖から道の名前、特産品まで地元のファンが思わずニヤリとしてしまう歌詞に会場は大きな盛り上がりを見せた。

なおこの日のライブでは2度のアンコールが行われ、ラストナンバーである田名部センターの「ヘビーローテーション」では冒頭の「1、2、3、4!」という掛け声を「し、が、け、ん!」と変えたほか、ダンスパートをオリジナルの振付で披露。田名部は「本当に最高の1日になりました!」と笑顔で挨拶して、ライブを締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】