音楽ナタリー

乃木坂46新曲で松井玲奈選抜入り、センターは再び西野七瀬

1049

7月9日リリース予定の乃木坂46の9thシングル表題曲を歌う選抜メンバーが、5月11日(日)深夜放送のテレビ東京系「乃木坂って、どこ?」にて発表された。

前作「気づいたら片想い」では初めて西野七瀬がセンターを務め、過去最高のセールスを記録した乃木坂46。続く9枚目のシングルに伴う活動に対して、選抜常連の生田絵梨花が進学の準備を理由に不参加を表明していたこともあり、その動向に注目が寄せられていた。そんな新曲の選抜メンバーは前列5人、中列5人、後列7人の17人という構成で、メディアなどでフロントに立つ機会の多い“福神”メンバーは前作での5人から10人に倍増。前列と中列の10人が“十福神”としてさまざまな場面で活動することになる。

今作では「気づいたら片想い」から引き続き西野がセンターを務めることが決定した。再びセンターを担当することに動揺を隠せない西野は、「センターを2回もやるとは、ほんまに思ってなくて。8枚目での活動は全部一度きりと思って活動して、すごい不安なときは周りのメンバーや家族、ファンの方に支えられてなんとか乗り越えることができて」とコメント。続けて「私的にも8枚目でのことは全部後悔なしにできたので、次のシングルもセンターになるっていうのが一番怖くて……2回目ってなったら、ファンの方からも厳しく見られるんじゃないかなっていうのがすごく怖くて。不安です……」と、涙ながらに現在の心境を口にした。

また今年2月にSKE48と活動を兼任することが発表された“交換留学生”の松井玲奈も、選抜メンバーおよび十福神に選出。番組収録には参加できなかった松井だが、「『乃木どこ』でいつもヒット祈願みたいな企画をやるじゃないですか。滝に打たれたりとか、こないだはバンジーを飛んだりとか、みんなすごい楽しそうだなと思っていて。私、そういうのをやりたいなと思ったので、乃木坂になったからには身を粉にしてでもそれに参加できたらなと思っております」とコメントしている。

そして衛藤美彩、井上小百合、斉藤優里、星野みなみ、大和里菜も新たに選抜入り。大和はこれが初選抜となり、衛藤は7thシングル「バレッタ」以来2作ぶり、井上、斉藤、星野は6thシングル「ガールズルール」以来3作ぶりに選抜メンバーとして活動する。

乃木坂46 9thシングル選抜メンバー(立ち位置左から / 1~2列目が十福神)

1列目:松井玲奈 / 白石麻衣 / 西野七瀬 / 橋本奈々未 / 松村沙友理
2列目:若月佑美 / 秋元真夏 / 桜井玲香 / 深川麻衣 / 生駒里奈
3列目:衛藤美彩 / 井上小百合 / 斉藤優里 / 星野みなみ / 大和里菜 / 堀未央奈 / 高山一実

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】