ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

柄本時生&篠山輝信「チック」再演決定、新キャストに那須佐代子

127

「チック」の再演が決定した。来年2019年夏に、東京・シアタートラムで公演が行われる。

ドイツの作家ヴォルフガング・ヘルンドルフによる児童文学を原作とする本作は、14歳のさえない少年マイクとロシア移民の転校生チックの2人による、ひと夏の冒険を描いた物語。昨年17年に日本初演され、翻訳・演出を手がけた小山ゆうなが読売演劇大賞優秀演出家賞および第10回小田島雄志・翻訳戯曲賞を受賞した。

再演でチックとマイクを演じるのは、初演からの続投となる柄本時生篠山輝信。また、土井ケイト大鷹明良が2人を取り巻く風変わりな登場人物たちとして引き続き出演するほか、マイクの母親役として新たに那須佐代子が出演する。

「チック」

2019年夏
東京都 シアタートラム

原作:ヴォルフガング・ヘルンドルフ
上演台本:ロベルト・コアル
翻訳・演出:小山ゆうな
出演:柄本時生篠山輝信土井ケイト那須佐代子大鷹明良

ステージナタリーをフォロー