“凝縮された作品”、ライブとリーディングでつづるチック関連企画「イザ」開幕

79

「イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE」が、昨日7月20日に東京・シアタートラムで開幕した。

「イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE」より。(撮影:田中亜紀)

「イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE」より。(撮影:田中亜紀)

大きなサイズで見る(全17件)

「イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE」より。(撮影:田中亜紀)

「イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE」より。(撮影:田中亜紀)[拡大]

リーディング公演「イザ ぼくの運命のひと」は、同劇場で上演中の作品「チック」の関連企画。「チック」の原作者ヴォルフガング・ヘルンドルフと、脚本家ロベルト・コアルのコンビが生み出した作品で、キャストには「チック」に出演中の土井ケイトと、文学座の亀田佳明が名を連ねた。翻訳・演出は小山ゆうなが手がけ、ギターの生演奏を国広和毅が担当する。

「イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE」より。(撮影:田中亜紀)

「イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE」より。(撮影:田中亜紀)[拡大]

開幕に際し小山は、「作家が亡くなる直前に書かれたこの作品は、彼の人生の中での様々な要素が描かれていて、すごく凝縮された作品です」と本作を紹介し、「音楽に興味のある方にもお楽しみ頂けるよう、“ライブとリーディング”という形式をとっています。『チック』をお好きな方にご覧いただけたら、改めて気づかれることがいっぱいありますし、ご覧になっていない方も、本当にピュアな気持ちの中にスッと入っていける作品なので、夏にはぴったりだと思います。ぜひご覧ください」と観客にメッセージを送った。

上演時間は約1時間。公演は本日7月21日まで。終演後にはポストトークが行われる。

この記事の画像(全17件)

「イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE」

2019年7月20日(土)・21日(日)
東京都 シアタートラム

原作:ヴォルフガング・ヘルンドルフ
上演台本:ロベルト・コアル
翻訳・演出:小山ゆうな
音楽・演奏:国広和毅
出演:土井ケイト亀田佳明

「チック」

2019年7月13日(土)~28日(日)※13日・14日はプレビュー公演。
東京都 シアタートラム

原作:ヴォルフガング・ヘルンドルフ
上演台本:ロベルト・コアル
翻訳・演出:小山ゆうな
出演:柄本時生篠山輝信、土井ケイト、那須佐代子大鷹明良

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

柄本時生のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 柄本時生 / 篠山輝信 / 那須佐代子 / 大鷹明良 / 土井ケイト / 亀田佳明 / 小山ゆうな の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします