ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

デニム姿の柚希ロザリンドがキュート!M.メイヤー演出「お気に召すまま」

696

「お気に召すまま」ゲネプロより。左から柚希礼音演じるロザリンド、マイコ演じるシーリア。

「お気に召すまま」ゲネプロより。左から柚希礼音演じるロザリンド、マイコ演じるシーリア。

「お気に召すまま」が1月4日に開幕。現在上演中だ。

マイケル・メイヤーが演出を手がけ、トム・キットが音楽を担当する本作。これまでのインタビューで、メイヤーは1600年頃に生まれた本作の設定を1967年に移し、アーデンの森をヒッピーが集結したロックフェス「Summer of Love」の会場に置き換え、「お気に召すまま」をポップな喜劇として描きたいと構想を語っていた。

果たしてその言葉通り、キャストたちはヒッピーふうのカラフルでラフな衣装に身を包み、それぞれの役柄を生き生きと演じる。中でも柚希礼音は、恋する女性ロザリンドの愛らしい言動から、ギャニミードを名乗る時の凛々しい男装まで、幅広い演技を見せた。またアミアンズ役の伊礼彼方ら、キャストが楽器を演奏するシーンもあり、目で見、耳で聴いても楽しめる作品となっている。

シアタークリエの10周年記念公演として上演される本作。公演は東京・シアタークリエにて2月4日まで。

「お気に召すまま」

2017年1月4日(水)~2月4日(土)
東京都 シアタークリエ

作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:マイケル・メイヤー
音楽:トム・キット
出演:柚希礼音、ジュリアン、橋本さとし横田栄司伊礼彼方芋洗坂係長平野良、古畑新之、平田薫武田幸三入絵加奈子、新川將人、俵木藤汰、青山達三、マイコ小野武彦 / 土井ケイト / 壹岐尾凜弦、石田さくら、稲田ゆりか、猪股奏音、柏木美波、河本麻菜果、菊井凜人、西光里咲、斎藤藍、坂川使音、清水奏音、長堀海琉、新津ちせ、福田奏己、山崎瑠奈、渡部杏凛

ステージナタリーをフォロー