ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

柚希礼音、ツリー点灯式で「カクテルの前に私のロザリンドに会いに来て」

294

東京・帝国ホテル東京にて行われたクリスマスイルミネーションの点灯式より、柚希礼音。

東京・帝国ホテル東京にて行われたクリスマスイルミネーションの点灯式より、柚希礼音。

柚希礼音が、11月22日に東京・帝国ホテル東京 本館1階ロビーにて行われたクリスマスイルミネーションの点灯式に出席した。

柚希は、マライア・キャリーの代表曲「All I Want For Christmas Is You」に乗って登場。同ホテルロビーのクリスマス装飾を手がけたケーキデザイナー、マギー・オースティン氏も同席する中、彼女手製のオーナメント約250個が飾られている高さ6mほどの華やかなツリーを眺め、「すっごいかわいくてキレイ! これシュガーですよね? 食べたいです!」と目を輝かせ、会場の笑いを誘った。

また柚希が2017年1・2月に出演する「お気に召すまま」と同ホテルのコラボレーション企画として、バーテンダーが考案したクリスマスカクテルにアイディア出しを行った柚希。「見た目がすてきなもの、味とネーミングが気に入っているものと2つまでは絞れたのですが、その先が決められず……。そこで、味とネーミングを何とかこの見た目にできないかと無理を申してミックスしていただきました」と恐縮する。

完成したカクテルは、柚希の“柚”にちなんでユズの風味が効いた香り高い仕上がりに。さらに司会から柚希の愛称である“CHIE(ちえ)”がそのままタイトルになったと紹介されると、居合わせたオーディエンスに向かって「皆さま、カクテルを召し上がる前に私が演じるロザリンドにも会いに来ていただければと思います」と出演作をアピールした。

作品の見どころを問われた柚希は「シェイクスピアの『お気に召すまま』を、マイケル・メイヤーさんがロックでポップな世界にしてくださいます。お正月から楽しく明るくラブコメディな感じで参ります」と紹介。さらに「シェイクスピア特有のセリフ回しも数多くあるので、すごくまた高い壁……大きな山だと思いながらも、たくさんお稽古を積んで、皆さまに気に入っていただけるような作品に仕上げられるようがんばります」と意気込んだ。

マイケル・メイヤーの演出と、トム・キットの手がける音楽で話題を集めている本作。メイヤーは1600年頃に生まれた作品の設定を1967年に移し、アーデンの森にヒッピーが集結したロックフェス「Summer of Love」の会場に舞台を置き換え、ポップな喜劇として描き出す。公演は2017年1月4日から2月4日まで東京・シアタークリエにて。その後、2月に大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、香川・レクザムホール、福岡・キャナルシティ劇場でも上演される。

「お気に召すまま」

2017年1月4日(水)~2月4日(土)
東京都 シアタークリエ

2017年2月
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2017年2月
香川県 レクザムホール

2017年2月
福岡県 キャナルシティ劇場

作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:マイケル・メイヤー
音楽:トム・キット

キャスト

ロザリンド:柚希礼音

オーランドー:ジュリアン
ジェークイズ:橋本さとし

オリヴァー:横田栄司
アミアンズ:伊礼彼方
タッチストーン:芋洗坂係長
シルヴィアス:平野良
ウィリアム:古畑新之

フィービー:平田薫
チャールズ:武田幸三
オードリー:入絵加奈子
ジェームズ:新川將人
コリン:俵木藤汰
アダム:青山達三

シーリア:マイコ
公爵 / フレデリック:小野武彦

ステージナタリーをフォロー