ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

マイケル・メイヤー演出「お気に召すまま」に柚希礼音出演「とても光栄」

163

柚希礼音

柚希礼音

2017年1月4日から2月4日まで東京・シアタークリエにて上演される「お気に召すまま」に、柚希礼音が出演することが明らかになった。

同劇場の10周年記念公演として上演される本作。マイケル・メイヤーの演出と、トム・キットの手がける音楽でも話題を集めている。マイケルは1600年頃に生まれた本作の設定を1967年に移し、アーデンの森をヒッピーが集結したロックフェス「Summer of Love」の会場に置き換えて、ポップな喜劇として描き出す。

出演が発表された柚希は、「演出があのマイケル・メイヤーさんと伺い、とても光栄に思います」と喜びのコメントを寄せている。さらに「先日、マイケル・メイヤーさんとお会いする機会がありました。とても緊張していたのですが、すごく気さくな方でいろいろお話をして下さり、少し安心しました」と明かし、「皆様がこれまでにご覧になったことのない新しい『お気に召すまま』が上演できるよう、素敵なキャストとともに頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。チケットは10月29日に一般前売を開始。

柚希礼音コメント

この度、初めてシアタークリエ公演に出演させていただくことになりました。
その公演がシアタークリエ10周年記念公演であり、また、演出があのマイケル・メイヤーさんと伺い、とても光栄に思います。演目もシャイクスピアの名作『お気に召すまま』ということで、マイケル・メイヤーさんの世界感とオリジナルの『お気に召すまま』がどのように融合されるのか、今からとても楽しみです。
先日、マイケル・メイヤーさんとお会いする機会がありました。とても緊張していたのですが、すごく気さくな方でいろいろお話をして下さり、少し安心しました。これからたくさんコミュニケーションをとって、本番までしっかり稽古をし、皆様がこれまでにご覧になったことのない新しい『お気に召すまま』が上演できるよう、素敵なキャストとともに頑張っていきたいと思います。

「お気に召すまま」

2017年1月4日(水)~2月4日(土)
東京都 シアタークリエ

作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:マイケル・メイヤー
音楽:トム・キット
出演:柚希礼音 ほか

ステージナタリーをフォロー