[週間アクセスランキング]オリンピック開会直前に

31

2021年7月15日~7月21日にもっとも注目された記事は音楽特番「音楽の日2021」、画像は小山田圭吾(Cornelius)に関するものだった。

人気画像1位は「オリンピック・パラリンピック開会式の音楽監督をFPM田中知之が担当、作曲メンバーに小山田圭吾」より、小山田圭吾。

人気画像1位は「オリンピック・パラリンピック開会式の音楽監督をFPM田中知之が担当、作曲メンバーに小山田圭吾」より、小山田圭吾。

大きなサイズで見る(全10件)

今回のニュースアクセスランキングでは、TBS系で8時間にわたり放送された音楽特番「音楽の日2021」のタイムテーブル、および各アーティストの歌唱曲を報じた記事が1位に。このほか7月16日に活動再開を果たした私立恵比寿中学の安本彩花へのインタビュー記事、Zepp Tokyoの営業終了を報じた記事、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」開会式および閉会式のクリエイティブチームのメンバーを報じた記事などが上位にランクインした。

画像ランキングでは、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」開会式における楽曲制作への参加が報じられた小山田圭吾(Cornelius)の写真が特に多数のアクセスを集めた。7月14日に参加が発表された小山田だが、その後、1994年と1995年に刊行された雑誌のインタビューでの発言がSNSを中心に取り沙汰されたことを受け、7月19日に辞任を発表した。

ニュース週間アクセスランキング トップ10:2021年7月15日(木)~7月21日(水)

1. TBS系で明日8時間オンエア「音楽の日2021」73組タイムテーブル&歌唱曲発表
2. 私立恵比寿中学・安本彩花、2度のピンチを乗り越え「THE FIRST TAKE」で復活するまでの長い道のり
3. Zepp Tokyo、2022年1月1日で営業終了
4. オリンピック・パラリンピック開会式の音楽監督をFPM田中知之が担当、作曲メンバーに小山田圭吾
5. Foorin、9月27日をもってメンバー全員卒業
6. 本日放送「FNS歌謡祭」タイムテーブル&全歌唱曲発表
7. STU48瀧野由美子の1st写真集発売決定、ビキニ姿やお風呂での大胆ショットも
8. フジ「超次元音楽祭」に天月-あまつき-、上坂すみれ、すとぷり、舞台「ヒプマイ」メンバーら登場
9. 小山田圭吾、過去のいじめ加害について謝罪
10. YouTuberユニット・スカイピースが「本日付けで解散」ドッキリ動画公開

今週公開された特集記事:2021年7月15日(木)~7月21日(水)

小柳ゆき特集|デーモン閣下とともに小柳ゆきの歌の魅力を紐解く
GEN(04 Limited Sazabys)、山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)、田邊駿一(BLUE ENCOUNT)が「ONAKAMA 2021」を振り返る
松本隆 作詞活動50周年トリビュートアルバム「風街に連れてって!」|作詞家・児玉雨子&スカート澤部渡が歌詞とサウンドを紐解くレビュー企画
ファンと念願の再会を果たしたシドが、乾いた心を潤わせる「慈雨のくちづけ」に込めた思い
超特急「CARNAVAL」インタビュー|ジャンルもボーダーも飛び越える、5人の広がり続ける可能性
大江千里と宮藤官九郎が語る80'sカルチャー、新作にまつわる大江のソロインタビューも
映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」O.S.T.発売記念対談|ネバヤン安部勇磨とアニメ監督イシグロキョウヘイが語る「この国に生まれたからこそ作れるもの」
鈴木瑛美子インタビュー|「キングダム」EDテーマで澤野弘之とタッグ。レコーディングで表現した強い女性像とは
空白ごっこ「ハウる」インタビュー|“ネット発”だったユニットが下北沢から音楽を発信し続ける理由
元SKE48野島樺乃が率いる新世代ボーカルグループ「&」が鮮烈デビュー、個々の道を歩んできた4人が共有する“自分たちだけの武器”
三月のパンタシア「101 / 夜光」特集|みあ×ホリエアツシ(ストレイテナー)対談+みあ単独インタビューの2本立てで紐解く、三パシの“新しい夏”

この記事の画像(全10件)

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。