音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46が3年連続「紅白」に向け意気込み、白石麻衣は「日村さんと踊りたい」

1508

乃木坂46

乃木坂46

12月31日(日)にNHK総合、およびラジオ第1で放送される「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日より東京・NHKホールで行われている。この記事では乃木坂46のコメントを紹介する。

3年連続で「紅白」に出場することについて、秋元真夏は「全然慣れないです(笑)。でも、最初とは違う緊張感があって。今年は3期生も一緒なので、カッコいい姿を見せなきゃとも思いますし」と心境を述べる。また歌唱曲の「インフルエンサー」について彼女は「難しいダンスですが、1年の集大成を見せたい」とコメントした。同曲でダブルセンターの1人を務める西野七瀬は「この曲を紅白で披露できるのは個人的にもうれしいです」と笑顔。もう1人のセンター・白石麻衣は「この曲で初めてミリオンを取ったので、グループにとっても大きい出来事でした。(「紅白」の舞台で)乃木坂がまた1つ上に登れるのかなって」と語った。

乃木坂46のライブにて、バナナマンの日村勇紀が完璧にパフォーマンスしたことでも話題を呼んだ「インフルエンサー」。バナナマンが「紅白」の副音声を担当することについて報道陣から問われると、白石が「出演をお誘いしたら、キレイに断られて(笑)」と告白する。メンバーが「えぇー!?」と驚く中、彼女は「気持ち的には一緒に踊ってもらえたらうれしいんですけどね。出てほしいって思ってます」とアピールした。

桜井玲香は1年を振り返り「数字とか賞をいただいたりとか、今までがんばってきたものが結果につながったなと。東京ドームもできましたし、『紅白』も3回連続と、飛躍できたのかなと思います。自分たちに自信を持てる1年になりました」と語る。そして今年1年を表す漢字を問われると、彼女は「『夢』にします。東京ドームも紅白もそうですし、写真集もたくさん出せたり、夢がたくさん叶った1年になりました」と笑顔を見せた。

来年の展望を問われると、秋元が「2月には香港でのライブが決まっているんですけど、海外での活動も始まったばかりなので、世界に出ていけたら。写真集ラッシュも続いたので、またみんなで写真集を出せたらと思います」と述べた。

音楽ナタリーをフォロー