音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

DCPRGリキッド公演、菊地凛子やSIMI LABの登場で大盛り上がり

145

アンコールで「MIRROR BALLS + The Blues」をセッションするDCPRGとSIMI LAB。(撮影:埼玉泰史)

アンコールで「MIRROR BALLS + The Blues」をセッションするDCPRGとSIMI LAB。(撮影:埼玉泰史)

タワーレコードの日本オープン35周年を記念して東京・LIQUIDROOMにて6日間連続で開催中のライブイベント「TOWER RECORDS 35th Anniversary Live! EBISU 6DAYS」。その2日目の公演が昨日11月18日に行われた。

このイベントでは6日間毎日異なるコンセプトでライブが実施されており、2日目はタワレコのフリーマガジン「intoxicate」がテーマ。同誌と縁の深い菊地成孔率いるDCPRGが出演し、ボリュームたっぷりのライブを披露した。また開演までの時間はSIMI LABのOMSBがオープニングDJを担当。ドープなヒップホップを中心にプレイし、DCPRG登場前の会場を温めた。

OMSBのDJタイムが終了すると、彼と入れ変わってDJブースに菊地成孔が現れ、ミニマルなフレーズを流し始める。思わぬ展開に驚く観客がDJブースに目線を向けている間に、ステージには菊地凛子が登場。12月17日に菊地成孔主宰のレーベル・TABOOから「Rinbjo」名義での1stアルバム「戒厳令」をリリースする彼女が、SIMI LABのDyyPRIDEと、DCPRGやBABYMETALの神バンドなどでも知られるギタリストの大村孝佳を率いてソロライブをスタートさせた。菊地成孔の鳴らすハードなビートに乗せて、DyyPRIDEのラップと絡み合いながらRinbjoはパワフルに熱唱。最後に彼女は本を取り出し、ジャジーなダンストラックをバックに朗読を披露した。事前にアナウンスされていなかったRinbjoの出演に、観客は大いに湧いていた。

Rinbjoのライブが終わると菊地成孔がステージへと移動し、いよいよDCPRGのライブがスタート。最近のライブで披露されている「Ronald Reagan」で激しい演奏を繰り広げ、1曲目から観客に強烈なインパクトを与えた。その後にプレイされた「サークル/ライン」「PLAYMATE at HANOI」「CATCH22」といった定番レパートリーもますます進化。10人のメンバーがそれぞれの個性を発揮したソロパートを回しながら、じっくりと焦らすように観客の感情を高ぶらせていく。

ライブ終盤にはOMSB、DyyPRIDE、MARIAというSIMI LABのラッパー3人がゲストとして出演。SIMI LABの「Uncommon」をDCPRGがバンドアレンジした楽曲「UNCOMMON UNREMIX」を2組のコラボでパフォーマンスし、フロアでは「普通って何? 常識って何?」という大合唱が沸き起こった。SIMI LABのメンバーがステージを去り、最後にDCPRGがジミ・ヘンドリックスのカバー「Hey Joe」を演奏すると、会場はそれまでで一番の盛り上がりに。観客は手を叩きながら、楽しそうに音に合わせて跳ねまわっていた。

アンコールでは菊地成孔がメンバーを1人ひとり紹介。サックスの高井汐人がサウンドチェックの際に立ったまま寝ていたエピソードを話したり、ベースのアリガスのことを「ずっとZAZEN BOYSのメンバーだと勘違いしてた」と冗談交じりに言ったりして、会場は笑いに包まれた。また、事故のため自主的な謹慎状態に入っていたパーカッションの大儀見元のことを「戻ってまいりました、大儀見元!」と紹介すると、客席からはひときわ大きい拍手が沸き起こった。

その後、OMSB、DyyPRIDE、MARIAが再びステージに登場。菊地成孔が「うちらがアンコールでSIMI LABとやるっていったらこの曲」と話し、ラストにDCPRG「MIRROR BALLS」とSIMI LAB「The Blues」のマッシュアップが披露された。楽しそうにセッションを繰り広げる2組のパフォーマンスが会場をハッピーな空気で満たし、もう今年最後だというDCPRGのライブは終了。菊地成孔は「まだ早いですけど、よいお年を!」と来場者に手を振り、ステージを後にした。

※Rinbjoの「o」はウムラウト付きが正式表記。

「TOWER RECORDS 35th ANNIVERSARY EBISU 6DAYS DAY.2~intoxicate~」2014年11月18日 東京都 LIQUIDROOM セットリスト

Rinbjo(菊地凜子)

1. 蛇のmean ft. DyyPRIDE
2. 魚になるまで

DCPRG

01. Ronald Reagan
02. サークル/ライン
03. PLAYMATE at HANOI
04. Gondwana Express
05. CATCH22
06. 構造1(現代呪術の構造)
07. UNCOMMON UNREMIX feat.SIMI LAB
08. Hey Joe
<アンコール>
09. MIRROR BALLS + The Blues feat.SIMI LAB

音楽ナタリーをフォロー