椎名林檎

椎名林檎

シイナリンゴ

1978年生まれ、福岡県出身。1998年5月にシングル「幸福論」でメジャーデビュー。1999年に発表した1stアルバム「無罪モラトリアム」が170万枚、2000年リリースの2ndアルバム「勝訴ストリップ」が250万枚を超えるセールスを記録し、トップアーティストとしての地位を確立する。2004~2012年に東京事変としても活動。2007年公開の映画「さくらん」では音楽監督を務め、2016年8月にはリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーにて演出 / 音楽監督を担当するなど多角的に活躍する。2018年にデビュー20周年を迎え、5月に初のトリビュートアルバム「アダムとイヴの林檎」を発売。10月から11月にかけて、デビュー20周年記念アリーナツアー「(生)林檎博'18 -不惑の余裕-」を開催した。2019年5月に約5年ぶりのオリジナルアルバム「三毒史」を発表。11月にキャリア初のオールタイムベストアルバム「ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~」、12月にミュージックビデオ集「性的ヒーリング ~其ノ伍~七~」「The Sexual Healing Total Orgasm Experience」をリリースした。

リンク

関連する画像