音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

℃-ute、さ学、ドロシー、彩未が華やか競演!アイドルファン垂涎の3時間

292

℃-ute(撮影:埼玉泰史)

℃-ute(撮影:埼玉泰史)

タワーレコードの日本オープン35周年を記念して東京・LIQUIDROOMにて6日間連続で開催中のライブイベント「TOWER RECORDS 35th Anniversary Live! EBISU 6DAYS」。その4日目の公演が昨日11月20日に実施された。

人気企画「Pop'n アイドル」の3回目として行われたこの日の公演には、℃-uteさくら学院Dorothy Little Happy武藤彩未の4組が出演。会場に集まった大勢の観客はタワーレコードの嶺脇育夫社長が“自分が観たいアイドル”を呼んだというアイドルファン垂涎のラインナップを約3時間にわたって堪能した。

開演時刻になると嶺脇社長の呼び込みで、本日の出演者が1組ずつ登場。それぞれの挨拶のあと嶺脇社長はファンの間で雨女として知られる℃-uteの矢島舞美に「今日はあいにくの大雨で……」と話を振り、それを受けた彼女は「今日はちょっと気合いが入りすぎちゃって。気合いが入れば入るほど降るんですよねえ」と観客を沸かせた。

嶺脇社長と℃-ute、Dorothy Little Happy、武藤彩未の3組が捌けると、トップバッターのさくら学院はその場で円陣を組んで気合いを入れてから、最新楽曲「ハートの地球」で華やかにライブをスタートさせる。後半では「School days」や「夢に向かって」など初期のナンバーで会場を盛り上げた。ラスト1曲を残したところで、プロデュース委員長の水野由結が「さくら学院の次は武藤彩未ちゃんのステージです! 彩未ちゃんはさくら学院の初代生徒会長で、由結がこの世界に憧れたきっかけの人でもあります。彩未ちゃんは由結にとってもさくら学院にとってもずっとかけがえのない存在です」と語る。そして武藤の在籍時から歌い継がれている「FRIENDS」を届け、10人はステージをあとにした。

さくら学院からの思いを受け取った武藤は、サビから始まるアレンジが施されたライブ仕様の「宙」でパフォーマンスを開始。彼女は先ほどの水野のMCについて触れ、「ちょっとさっきのなんなの? 泣いちゃった。後輩たちにすごくいいバトンをつないでもらったので、このあと続くドロシーさん、℃-uteさんにいいバトンをつなげるように精一杯自分のステージを盛り上げていきます!」と宣言してから、バラードナンバー「とうめいしょうじょ」を披露した。武藤のライブではおなじみのオーディエンスとのコール&レスポンスや振付をレクチャーするコーナー「AYMエクササイズ」を経て、「RUN RUN RUN」に突入するとフロアには色とりどりのタオルが舞う。武藤は「彩りの夏」を伸びやかに歌いあげ、圧倒的な歌唱力を見せつけて出番を終えた。

続くDorothy Little Happyは甘酸っぱい歌詞とさわやかなメロディが印象的な「ストーリー」やメンバーとファンによる「好きよ」「オレモー!」の掛け合いでおなじみの代表曲「デモサヨナラ」など次々と楽曲を披露していく。MCではタワーレコードのコーポレートボイス「NO MUSIC, NO LIFE.」にちなみ、メンバーそれぞれが“自分の生活になくてはならないもの”を挙げる場面も。白戸佳奈は卵粥、高橋真理はイチゴ、秋元瑠海は食、富永美杜はゲーム、早坂香美は睡眠とキャラクター全開の回答に会場からは笑いが起こった。12月24日発売のニューアルバムより「インマイライフ・フォーマイライフ」、人気曲「恋は走りだした」などの楽曲でオーディエンスを沸騰させたあと、最後に届けたのはバラードナンバー「STARTING OVER」。エモーショナルな歌声と繊細なダンスで観客をグッと惹き付けると5人は笑顔で舞台を去った。

フロアいっぱいに5色のペンライトが輝く中、この日のトリを務める℃-uteが登場。彼女たちは盛大なコールを受けながら「都会っ子 純情」、「アダムとイブのジレンマ」の2曲を披露した。最初のMCで岡井千聖は「今回は対バンということなんですけど、みんな若すぎて……。私たちも若さを忘れずに皆さんと一緒に楽しんでいけたらいいなと思います!」とファンを笑わせる。その後は11月19日にリリースしたばかりの「I miss you / THE FUTURE」の表題曲2曲を投下。ベーグルにハム&チーズ」や「大きな愛でもてなして」といった鈴木愛理が“かわいい曲”と紹介したブロックを経て、「Kiss me 愛してる」「いざ、進め!Steady go!」などアッパーチューンでラストスパートをかける。来年6月11日の神奈川・横浜アリーナ公演のアナウンスのあと、タオルを振り回しながら「JUMP(2012神聖なるver.)」をパフォーマンスすると、大盛り上がりの中この日のイベントの幕を下ろした。

全アクトのパフォーマンス終了後、再びステージに嶺脇社長が登場。彼は出演者への感謝の言葉を述べたあと、「近いうちにまた『Pop'n アイドル』を開催したい」と語った。

TOWER RECORDS 35th Anniversary Live! EBISU 6DAYS DAY.4 ~Pop'n アイドル 03~
2014年11月20日 LIQUIDROOM セットリスト

さくら学院

01. ハートの地球
02. 負けるな!青春ヒザコゾウ
03. ベリシュビッッ
04. Jump Up ~ちいさな勇気~
05. School days
06. 夢に向かって
07. FRIENDS

武藤彩未

01. 宙
02. 交信曲第1番変ロ長調
03. とうめいしょうじょ
04. A.Y.M.
05. RUN RUN RUN
06. Seventeen
07. 彩りの夏

Dorothy Little Happy

01. My Darling
02. 2 the sky
03. デモサヨナラ
04. ストーリー
05. インマイライフ・フォーマイライフ
06. 諦めないで
07. 恋は走りだした
08. STARTING OVER

℃-ute

01. 都会っ子 純情
02. アダムとイブのジレンマ
03. I miss you
04. THE FUTURE
05. 悲しきヘブン(Single Version)
06. ベーグルにハム&チーズ
07. 世界一HAPPYな女の子
08. 大きな愛でもてなして
09. Kiss me 愛してる
10. ザ☆トレジャーボックス
11. いざ、進め!Steady go!
12. Danceでバコーン!
13. JUMP(2012神聖なるver.)

音楽ナタリーをフォロー