音楽ナタリー

明日からのPerfume×ライゾマティクス新技術展覧会に潜入

1030

クリエイター集団ライゾマティクスによる、Perfumeの先端技術演出を紹介する展覧会「ライゾマティクス inspired by Perfume」が明日9月21日から東京・NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)で開催される。オープンに先駆け、本日20日に内覧会が行われた。

会場内には、「Spring of Life」のPVや「第63回NHK紅白歌合戦」などでPerfumeが着用したLED内蔵の衣装、「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」出演時に披露した真っ白な衣装を展示。それぞれの展示空間では「Spring of Life」や「Spending all my time extended mix」が流れ、音にあわせて光ったり、プロジェクションマッピングが展開されたりと、本番と同じ光景を楽しめる。

また「Perfume official global website」にて、メンバー3人のモーションキャプチャに使用された3Dスキャンシステムを簡易的に体験できるコーナーも併設。カメラの前で好きなポーズを取ると頭から爪先まで自動的にスキャンされ、目の前のスクリーンに大きく像が映し出される。さらにホログラフィック映像を駆使した体験型インスタレーション「Physicalizing Data by Rhizomatiks」のブースも設けられており、Perfumeのバーチャルな面とリアルな面を視覚的に堪能することができる。

なお、今回の展示は10月20日まで。入場料は500円で、高校生以下は入場無料。9月28日には真鍋大度(ライゾマティクス)、コレオグラファーのMIKIKO、映像作家の関和亮といったPerfumeに関わるクリエイター3人のアーティストトークが行われる。

音楽ナタリーをフォロー