音楽ナタリー

小沢健二ニューシングル、コラボ相手はSEKAI NO OWARI

11949

渋谷マルイに掲出された「フクロウの声が聞こえる」の新たな広告。

渋谷マルイに掲出された「フクロウの声が聞こえる」の新たな広告。

小沢健二が9月6日にリリースするニューシングル「フクロウの声が聞こえる」でコラボレーションしているゲストアーティストがSEKAI NO OWARIであることが発表された。

これは本日9月3日、東京・渋谷マルイの壁面に掲出されたシングルの新たな大型広告にて発表されたもの。22:25頃、ボーダーの作業服を着た作業員たちが広告を掛け替えてコラボアーティストの名前を明かすと、作業を見守っていたファンや通行人の間からは大きなどよめきが起こった。

小沢は今年2月にリリースしたシングル「流動体について」のレコーディング時、SEKAI NO OWARIのNakajin(G)のギターを借りたことを明かしている。また、このエピソードを語った際には彼らを「すてきな4人組バンド」と評していた。

小沢とSEKAI NO OWARIは9月8日(金)に放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演。「フクロウの声が聞こえる」を初披露する。

音楽ナタリーをフォロー