音楽ナタリー

山寺宏一、日高のり子、関俊彦によるバナナフリッターズ、新曲は「少年アシベ」ED

615

バナナフリッターズ (c)森下裕美・OOP/Team Goma

バナナフリッターズ (c)森下裕美・OOP/Team Goma

山寺宏一日高のり子関俊彦によるユニット、バナナフリッターズの楽曲「あのね」がNHK Eテレで放送されるアニメ番組「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」のエンディングテーマに採用された。

「あのね」はユニット初のタイアップ曲で、番組のためにシンガーソングライターの安部純によって書き下ろされた。バナナフリッターズが楽曲を発表するのは22年ぶりのことになる。

バナナフリッターズは1991年に結成された3人組ユニット。舞台やラジオでの活動のほかオリジナルアルバムを3枚リリースするなど音楽活動も行っていたが、95年にユニットの活動を休止した。CDデビュー25周年を迎えた昨年には再始動を宣言していた。

なお彼らは6月9日に東京・東京国際フォーラム ホールCで復活ライブ「BANANA FRITTERS A-Go-Go!!! Re:LIVE 2017」を実施する。チケットの一般販売は4月23日よりイープラス、ローソンチケット、チケットぴあで行われる。

山寺宏一 コメント

22年ぶりの復活で新曲をリリースできるだけでも嬉しかったのに、アニメのエンディングになるなんて夢のよう!
ゴマちゃん好きの子供たちが「あのね」を口ずさんでくれたら幸せです。

日高のり子 コメント

大人にも子どもにも愛され続けている「ゴマちゃん」のエンディングを、22年ぶりに復活したバナナフリッターズとして歌えることがとても嬉しいです。
バナフリとして、アニメの主題歌を歌うのは初めて!
お子さんとテレビをご覧になっているお父さんやお母さんよりも、歳上に違いない私たちですが、友達に「あのね」と話しかけるような優しい気持ちで歌いました。
家族みんなで歌ってもらえたら嬉しいです。

関俊彦 コメント

この【♪あのね】という曲を、これからゴマちゃんを見てくれる、たくさんの皆さんに聞いてもらえると思うと、とっても嬉しいです!
ぜひ皆に覚えてもらいたいですね☆

NHK Eテレ「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」第2シリーズ

2017年4月4日(火)18:45~18:54
※毎週火曜日オンエア

バナナフリッターズ「BANANA FRITTERS A-Go-Go!!! Re:LIVE 2017」

2017年6月9日(金)東京都 東京国際フォーラム ホールC

日高のり子の「高」ははしご高が正式表記。

音楽ナタリーをフォロー