音楽ナタリー

市長も参加!浜崎貴司、斉藤和義、吉井和哉、藤原さくら、トータス松本が熊本で競演

590

「浜崎貴司 集まれ! オールクマモト GACHI スペシャル in 熊本城」の様子。(c) MICHIHARU BABA / AYAHA FUJII

「浜崎貴司 集まれ! オールクマモト GACHI スペシャル in 熊本城」の様子。(c) MICHIHARU BABA / AYAHA FUJII

10月29日に熊本・熊本城 二の丸広場ステージでフリーライブ「浜崎貴司 集まれ! オールクマモト GACHI スペシャル in 熊本城」が行われた。

浜崎貴司企画のライブイベント「GACHI」の特別編として行われた公演には、斉藤和義吉井和哉藤原さくらトータス松本という彼と親交のあるアーティストが集結。まずは5人が「GACHIのテーマ」とTHE TIMERS「デイ・ドリーム・ビリーバー」を歌いライブの幕開けを飾る。続いてトータスのステージに移り、彼は「笑えれば」「明星」をパフォーマンスしたほか、「バンザイ~好きでよかった~」を浜崎と一緒に熱唱。出演者の紅一点である藤原は、自身の代表曲とも言える「好きよ 好きよ 好きよ」「Soup」を歌い上げたのち、「500マイル」を浜崎とセッションしてオーディエンスを惹き付けた。吉井は自身のソロ曲だけでなく、THE YELLOW MONKEY「LOVE LOVE SHOW」も披露。「LOVE LOVE SHOW」は浜崎とのコラボで届けられ、集まった約2万人の観客を興奮の渦に巻き込んだ。

「GACHI」には何度も参加している斉藤は、「ずっと好きだった」で自身のステージをスタート。初めて熊本に来た際のエピソードを語り、「歌うたいのバラッド」でしっとりとした空気で会場を包み込み、最後は浜崎と一緒に「歩いて帰ろう」を朗らかに歌う。浜崎は「ウイスキーが、お好きでしょ」「幸せであるように」の2曲をメドレーで届けたのち、「ゴールデンタイム」をパフォーマンス。その後、斉藤、吉井、藤原、トータスが再びステージに現れ、5人はTHE HIGH-LOWS「日曜日よりの使者」やウルフルズ「ガッツだぜ!!」を熱演。「ガッツだぜ!!」の演奏には大西一史熊本市長や今野多久郎も加わり大にぎわい。「GACHIのテーマ」を全員で歌ったあと、浜崎はゲストを見送り、ライトアップされた熊本城を前に「BEAUTIFUL!!」を弾き語る。そして、この日一番の大きな拍手が送られる中、「浜崎貴司 集まれ! オールクマモト GACHI スペシャル in 熊本城」はクライマックスを迎えた。

浜崎貴司 集まれ! オールクマモト GACHIスペシャル in 熊本城
2016年10月29日 熊本城 二の丸広場ステージ セットリスト

01. GACHIのテーマ
02. デイ・ドリーム・ビリーバー
03. 笑えれば
04. 明星
05. バンザイ~好きでよかった~
06. 好きよ 好きよ 好きよ
07. Soup
08. 500マイル
09. シュレッダー
10. LOVE&PEACE
11. LOVE LOVE SHOW
12. ずっと好きだった
13. 歌うたいのバラッド
14. 歩いて帰ろう
15. ウイスキーが、お好きでしょ~幸せであるように
16. ゴールデンタイム
17. 日曜日よりの使者
18. 勝手にしやがれ
19. ガッツだぜ!!
20. GACHIのテーマ
21. BEAUTIFUL!!

※記事初出時、キャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー