音楽ナタリー

山中さわお×ホリエアツシがソロ競演、ステージ上で“イチャイチャトーク”も

772

「STAND ALONE Vol.1 supported by uP!!! 」の様子。(撮影:高田梓)

「STAND ALONE Vol.1 supported by uP!!! 」の様子。(撮影:高田梓)

本日4月23日に東京・クラブexにて、ライブイベント「STAND ALONE Vol.1 supported by uP!!! 」が開催された。

ぴあとInterFM897が主催する「STAND ALONE」は、アーティストが1人でステージに立ち、ソロパフォーマンスを繰り広げるイベント。第1回となる本日の公演には山中さわお(the pillows)とホリエアツシ(ストレイテナー)の2人が登場した。

360°を観客に囲まれたセンターステージに姿を現した山中は、全方位に手を振ってファンにアピール。ギターのチューニングを終えると1曲目に「Last Holiday」を弾き語りで披露し、イベントの始まりを告げた。以降はTheピーズ「どっかにいこー」、佐野元春「約束の橋」などのカバー曲を演奏する。MCで「今現在日本で一番カッコいいバンドはストレイテナーだと思う。15年前は間違いなくthe pillowsだったけど」と話したあとには、ストレイテナー「EVERGREEN」をカバーし、両バンドのファンを喜ばせた。

その後1996年に発表されたシングル「TRIP DANCER」の収録曲「レッサーハムスターの憂鬱」のイントロが繰り出されると、the pillowsファンは声を上げてレア曲の演奏を喜んだ。さらに山中はソロ名義で発表したナンバー「Mallory」歌唱時に、観客に手拍子を要求して一体感のあるパフォーマンスを展開。最後にはthe pilowsの「Sweet Baggy Days」を情感豊かに歌ってオーディエンスを魅了し、自身のライブを終えた。

山中からバトンを受け取ったホリエは「ストレイテナーホリエアツシです。よろしくお願いします」と挨拶し、「Wonderfornia」「REMINDER」とライブの定番曲を弾き語りで披露。MCでは「僕のスタンスから言えばこのイベントのオファーはお断りだったんですけど、さわおさんが出るということで受けることにしました」と、イベント出演に至った経緯を明かした。また過去にONE OK ROCKのTAKA(Vo)と共演した際にギターの演奏を担当したことを話したホリエは、同バンドの「Wherever you are」をカバー。さらに「カバーをするからにはオリジナルを超えたいと思うんですけど、さわおさんの歌は超えられる気がしない」と話しながらもthe pillows「ハイブリッド レインボウ」を歌い上げ、オーディエンスを沸かせた。

ライブが終盤に差し掛かる頃、ホリエは5月18日に発表するストレイテナーのニューアルバム「COLD DISC」について触れ「メチャクチャいいアルバムができました」とその手応えを語り、アルバムに収録されるシングル曲「シーグラス」を届けた。続けざまに彼が「彩雲」のイントロを弾き始めると2階にある関係者席でライブを見守っていた山中が「ホリエー! ホリエー!」と茶々を入れ、2人が仲睦まじい関係であることをうかがわせた。

アンコールに入り、ステージ上で肩を並べた2人は過去に両バンドが対バンライブをした際のエピソードなど、思い出話に花を咲かせる。また山中が本日のライブで歌詞を間違えてはにかんでいたホリエを見て「キュンとした」と話すなど、本人たち曰く「イチャイチャしたトーク」を繰り広げて会場を盛り上げる。話がひと段落し、ギターを持った2人はストレイテナーの「Farewell Dear Deadman」をデュエット。またこの日最後のナンバーとして、the pillowsのトリビュートアルバム「シンクロナイズド・ロッカーズ」でストレイテナーがカバーした「RUNNERS HIGH」を演奏し、「STAND ALONE」の第1回を華々しく締めくくった。

山中さわお×ホリエアツシ「STAND ALONE Vol.1 supported by uP!!! 」
2016年4月23日 クラブex セットリスト

山中さわお

01. Last Holiday
02. どっかにいこー
03. 約束の橋
04. レコード
05. EVERGREEN
06. レッサーハムスターの憂鬱
07. ブラゴダルノスト
08. Mallory
09. Sweet Baggy Days

ホリエアツシ

01. Wonderfornia
02. REMINDER
03. High and Dry
04. Reborn
05. Wherever you are
06. ハイブリッド レインボウ
07. シーグラス
08. 彩雲
<アンコール>
09. Farewell Dear Deadman
10. RUNNERS HIGH

音楽ナタリーをフォロー