音楽ナタリー

GACKT、新宿フリーライブ実施「みんなの熱い思いを九州に届けてくれ」

2190

GACKT

GACKT

GACKTが本日4月19日に東京・新宿ステーションスクエアにてフリーライブを行った。

ライブは、ネスレとGACKTのコラボコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ GACKTモデル」の発売を記念して実施されたもの。平日の昼間にも関わらず約500人の観客が集まり、ライブ開始直前から会場周辺には異様な熱気が漂っていた。

正午を回った頃、バンドメンバーが登場。続いてGACKTがオーディエンスの前に姿を見せると、割れんばかりの拍手と悲鳴のような歓声が湧き上がる。そして彼はバンドのパワフルな演奏に乗せて、4月27日にリリースされるニューアルバム「LAST MOON」からのナンバーを情熱的にパフォーマンスしオーディエンスを熱狂させた。

MCでは「楽しんでるか? みんな元気か?」と呼びかけ、「僕、GACKTが『ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ』とコラボしてるのは知ってるだろ? みんな買え」とニヤリと笑う。続けて、「今回、九州で地震があって大変なことが起きてて。ネスカフェのスタッフと社長と話して、GACKTモデルの売り上げを全額寄付することに決めたんだ。みんなそれぞれやれることがあるから。小さいことでいいからやれることをやろうぜ。みんなの熱い思いを九州に届けてくれ」と力強く述べた。

ネスレのスタッフによれば、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ GACKTモデル」の全額寄付はGACKTの発案によって昨日急遽決定したとのこと。売り上げは日本赤十字社を通じて、震災の復興支援に充てられる。寄付金額および寄付の時期については、追ってネスレのオフィシャルサイトにてアナウンスされる。

なお「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ GACKTモデル」は1000台限定アイテムとなり、ネスレの通販サイトにて予約申し込みを受け付けている。

音楽ナタリーをフォロー