音楽ナタリー

「上を向いて歩こう」RCサクセションカバーが阿部サダヲ映画主題歌に

588

映画「殿、利息でござる!」ビジュアル (c)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

映画「殿、利息でござる!」ビジュアル (c)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

RCサクセションによる坂本九「上を向いて歩こう」のカバーが、映画「殿、利息でござる!」の主題歌に決定した。

磯田道史の評伝「無私の日本人」の一編である「穀田屋十三郎」を、「ゴールデンスランバー」「白ゆき姫殺人事件」「予告犯」などの監督を務めた中村義洋がメガホンを取り映画化した「殿、利息でござる!」。主人公である穀田屋十三郎を阿部サダヲが、町一番の知恵者である茶師・菅原屋篤平治を瑛太が、吉岡宿一の大店・造り酒屋の浅野屋の主である浅野屋甚内を妻夫木聡が演じる。

RCサクセションがカバーする「上を向いて歩こう」が主題歌に決定したことについて、阿部は「発表しちゃうんですね。最後清志郎さんの声が聴こえてくるとは思っていなかったので感動しました。発表しなくていいのに…(笑)」とコメント。中村監督は「理由についてあまり多くは語れません」と述べながらも、「久しぶりに聴いてみて、なぜこの映画を、どうしても今作らねばならないと思ったのか、それを思い出させて頂きました」と語っている。

なお映画「殿、利息でござる!」は5月14日に公開される。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】