音楽ナタリー

Q-MHz、アニサマ2016のテーマ曲制作を担当

831

8月26~28日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催される「Animelo Summer Live 2016」のテーマソングをQ-MHzが制作する。

これは昨日2月3日にアニサマの公式TwitterアカウントやFacebookページでアナウンスされたもの。アニサマでは毎年さまざまなクリエイターが制作し、出演者が歌うテーマソングをリリースしており、今年のテーマソングは畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)からなるプロデュースチーム・Q-MHzが手がけることが発表された。

Q-MHzは現在レコーディングの準備を進めており、テーマソングは早ければ3月26日に東京・東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2016」内でのアニサマの記者発表会にて初披露される予定。

なおQ-MHzは1月27日にセルフタイトルアルバムをリリース。アルバムにはゲストボーカルとして小松未可子、鈴木このみ、東山奈央、南條愛乃(fripSide)、LiSAが、サポートプレイヤーやアレンジャーとして滝善充(9mm Parabellum Bullet)、室屋光一郎(Crustacea)、牛尾憲輔(agraph、LAMA、2 ANIMEny DJ's)、三澤勝洸(パスピエ)らが参加している。

Animelo Summer Live 2016 記者発表会

2016年3月26日(土)東京都 東京ビッグサイト
START 13:05 / END 14:05

Animelo Summer Live 2016

2016年8月26日(金)~28日(日)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】