ヨーロッパ企画の長編映画「ドロステのはてで僕ら」下北沢で凱旋上映!“九十九龍割”も

2

152

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 38 106
  • 8 シェア

「<海外進出&ヨーロッパ企画本公演開催&ミニシアター『K2』開館>記念 新春!『ドロステのはてで僕ら』凱旋上映!」が、1月7日から10日までと15・16日に東京・下北沢トリウッド、20日から23日まで東京・K2で開催される。

映画「ドロステのはてで僕ら」メインビジュアル(c)ヨーロッパ企画/トリウッド2020

映画「ドロステのはてで僕ら」メインビジュアル(c)ヨーロッパ企画/トリウッド2020

大きなサイズで見る(全4件)

映画「ドロステのはてで僕ら」の脚本を手がけた上田誠。

映画「ドロステのはてで僕ら」の脚本を手がけた上田誠。[拡大]

映画「ドロステのはてで僕ら」で監督を務めた山口淳太。

映画「ドロステのはてで僕ら」で監督を務めた山口淳太。[拡大]

ヨーロッパ企画初のオリジナル長編映画「ドロステのはてで僕ら」は、2分後の未来が見える“タイムテレビ”を巡る騒動を描いた作品。原案・脚本を上田誠、監督・撮影・編集を山口淳太が務めた。本作は昨年6月に日本で公開されて以降、世界各国の45の映画祭で上映され、これまでに19の賞を受賞。また11月にイギリスで発売されたBlu-ray / DVDは、現地のAmazonで一時的にランキング1位を獲得した。1月7日からはアメリカ、カナダでも劇場公開が決定するなど注目を集めている。

今回の上映は、今作の海外進出、1月7日から始まるヨーロッパ企画の本公演「九十九龍城」の東京・本多劇場公演、下北沢に1月にオープンするミニシアター・K2の開館を記念して開催。なお「九十九龍城」の観劇チケットを提示するとチケットが安くなる“九十九龍割”も用意される。

「ドロステのはてで僕ら」には、土佐和成藤谷理子石田剛太諏訪雅酒井善史中川晴樹角田貴志永野宗典本多力朝倉あきが出演。音楽を滝本晃司、主題歌をバレーボウイズが担当した。

この記事の画像・動画(全4件)

「<海外進出&ヨーロッパ企画本公演開催&ミニシアター『K2』開館>記念 新春!『ドロステのはてで僕ら』凱旋上映!」

2022年1月7日(金)~10日(月・祝)、1月15日(土)・16日(日)
東京都 下北沢トリウッド

2022年1月20日(木)~23日(日)
東京都 K2

全文を表示

読者の反応

  • 2

ヨーロッパ企画の暗い旅【まもなくDVD12巻/番組公式】 @kuraitabi

ヨーロッパ企画の長編映画「ドロステのはてで僕ら」下北沢で凱旋上映!“九十九龍割”も https://t.co/m9qF3vWqBa

コメントを読む(2件)

関連記事

ヨーロッパ企画のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ヨーロッパ企画 / 上田誠 / 山口淳太 / 土佐和成 / 藤谷理子 / 石田剛太 / 諏訪雅 / 酒井善史 / 中川晴樹 / 角田貴志 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします