OSK日本歌劇団の100周年祝う「レビュー春のおどり」桜舞うビジュアル解禁

1

130

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 29 86
  • 15 シェア

OSK日本歌劇団の創立100周年を記念した「レビュー春のおどり」が、来年2月に大阪、3月に東京で上演される。

大阪松竹座2月 新橋演舞場3月 OSK日本歌劇団創立100周年記念公演「レビュー春のおどり」ビジュアル

大阪松竹座2月 新橋演舞場3月 OSK日本歌劇団創立100周年記念公演「レビュー春のおどり」ビジュアル

大きなサイズで見る

1922年に松竹楽劇部として誕生したOSK日本歌劇団は、来年100周年を迎える。今回の「レビュー春のおどり」では、第1部で山村友五郎、尾上菊之丞藤間勘十郎という3名の日本舞踊家が共同演出する和物レビュー「光」を上演。第2部の「INFINITY」では荻田浩一が演出を手がけ、ラテン、シャンソン、タップなど、これまで受け継がれてきたOSKの名曲に乗せたレビューが展開する。

出演者には、トップスターの楊琳をはじめ、舞美りら千咲えみ、白藤麗華、虹架路万愛瀬光、城月れい、華月奏、遥花ここ、翼和希、椿りょう、桐生麻耶といった面々が名を連ねる。このたび解禁されたメインビジュアルには、OSK日本歌劇団のシンボルである桜の花びらが舞う中、白い衣装をまとった出演者がこちらに視線を送る姿が収められた。

上演に向け楊は「これまで応援してくださったファンの皆様・企業の皆様、歴史を紡いでくださった卒業生の皆様へ、劇団員の情熱や想いを結集し最高のレビューをお届けすることで、感謝をお届けできればと思います」とコメントした。公演は来年2月5日から20日まで大阪・大阪松竹座、3月25日から27日まで東京・新橋演舞場にて。

大阪松竹座2月 新橋演舞場3月 OSK日本歌劇団創立100周年記念公演「レビュー春のおどり」

2022年2月5日(土)~20日(日)
大阪府 大阪松竹座

2022年3月25日(金)~27日(日)
東京都 新橋演舞場

第1部「光」

演出・振付:山村友五郎、尾上菊之丞藤間勘十郎

第2部「INFINITY」

作・演出:荻田浩一

出演:楊琳舞美りら千咲えみ、白藤麗華、虹架路万愛瀬光、城月れい、華月奏、遥花ここ、翼和希、椿りょう / 桐生麻耶 ほかOSK日本歌劇団

全文を表示

※2022年2月2日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で2月5日から13日までの公演が中止になりました。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

OSK日本歌劇団の100周年祝う「レビュー春のおどり」桜舞うビジュアル解禁(コメントあり)
https://t.co/9lTLjuC79c https://t.co/NUQQFBuvtE

コメントを読む(1件)

関連記事

OSK日本歌劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 OSK日本歌劇団 / 楊琳 / 舞美りら / 千咲えみ / 桐生麻耶 / 尾上菊之丞 / 藤間勘十郎 / 荻田浩一 / 虹架路万 / 愛瀬光 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします