新トップスター楊琳がダンスで魅せる、OSK日本歌劇団「STARt」東京公演が開幕

2

181

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 45 114
  • 22 シェア

OSK日本歌劇団「レビュー夏のおどり『STARt』」の東京公演が、昨日8月5日に東京・新橋演舞場で幕を開けた。

OSK日本歌劇団「レビュー夏のおどり『STARt』」東京公演より。

OSK日本歌劇団「レビュー夏のおどり『STARt』」東京公演より。

大きなサイズで見る(全4件)

OSK日本歌劇団「レビュー夏のおどり『STARt』」東京公演より。

OSK日本歌劇団「レビュー夏のおどり『STARt』」東京公演より。[拡大]

OSK日本歌劇団「レビュー夏のおどり『STARt』」東京公演より。

OSK日本歌劇団「レビュー夏のおどり『STARt』」東京公演より。[拡大]

「レビュー夏のおどり『STARt』」は、今年4月にOSK日本歌劇団のトップスターに就任した楊琳のお披露目公演。6月には大阪・大阪松竹座でも上演された。平澤智が作・演出・振付を担当する本公演では、“START”“STAR”、そして“ART”をテーマにした2幕構成の洋舞レビューが展開。群舞を得意とする劇団員たちのラインダンスや、オールドミュージカルメドレー、“コメディーショウ”にも注目だ。

公演には楊のほか、娘役トップスターの舞美りら千咲えみ、特別専科の桐生麻耶、朝香櫻子らも出演。上演時間は30分の途中休憩を含む約1時間55分で、東京公演は8月8日まで行われる。

OSK日本歌劇団は、来年劇団創立100周年を迎える。100周年記念公演は、2月に大阪松竹座、3月に新橋演舞場、7月に京都・南座で行われる予定だ。

なおステージナタリーではOSK日本歌劇団の特集を展開中。楊をはじめ、舞美、千咲が、舞台に懸ける意気込みや、100周年に向けた思いを語っている。

この記事の画像(全4件)

OSK日本歌劇団「レビュー夏のおどり『STARt』」

2021年6月14日(月)~18日(金)※公演終了
大阪府 大阪松竹座

2021年8月5日(木)~8日(日・祝)
東京都 新橋演舞場

作・演出・振付:平澤智 
出演:楊琳舞美りら千咲えみ、白藤麗華、虹架路万愛瀬光、城月れい、華月奏、遥花ここ、栞さな、実花もも、翼和希、穂香めぐみ、天輝レオ、登堂結斗、壱弥ゆう、椿りょう / 桐生麻耶、朝香櫻子 ほかOSK日本歌劇団

全文を表示

読者の反応

  • 2

るり @fukuda_kazumi

【公演レポート】新トップスター楊琳がダンスで魅せる、OSK日本歌劇団「STARt」東京公演が開幕 https://t.co/GC30m7gLHw

コメントを読む(2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

OSK日本歌劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 OSK日本歌劇団 / 楊琳 / 舞美りら / 千咲えみ / 桐生麻耶 / 平澤智 / 虹架路万 / 愛瀬光 / 華月奏 / 翼和希 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします