地点×空間現代、マクシム・ゴーリキー「どん底」をアップデートして再創作

1

32

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 5 26
  • 1 シェア

地点「どん底」が、8月24日から30日まで京都・アンダースロー、9月4日から11日まで東京・吉祥寺シアターにて上演される。

地点「どん底」チラシ表

地点「どん底」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

これは、社会主義リアリズムを代表するマクシム・ゴーリキーの戯曲「どん底」を、三浦基の演出、空間現代の音楽で立ち上げる作品。2017年に京都で初演された同作にシーンを追加し、音楽をアップデートして再創作する。

物語の舞台は、病人、巡礼者、韃靼人、前科者、役者といった貧しい人々が希望のない暮らしをしている地下室の木賃宿。宿の主人であるコストィリョーフの妻・ヴァシリーサは、愛人のペーペルが妹のナターシャに好意を寄せていることに気が付く。ヴァシリーサはペーペルを焚き付け、ナターシャとの結婚を交換条件に夫の殺害を持ちかけ……。

出演者には安部聡子石田大小河原康二窪田史恵小林洋平田中祐気、相生翠、岸本昌也が名を連ねた。なお8月30日18:30開演回の終演後には、ロシア文学の研究者で、京都大学教授の中村唯史を招いたトークが行われる。

この記事の画像(全2件)

地点「どん底」

2021年8月24日(火)~30日(月)
京都府 アンダースロー

2021年9月4日(土)~11日(土)
東京都 吉祥寺シアター

作:マキシム・ゴーリキー
翻訳:神西清
演出:三浦基
音楽:空間現代
出演:安部聡子石田大小河原康二窪田史恵小林洋平田中祐気、相生翠、岸本昌也

全文を表示

※2021年8月20日追記:東京公演は新型コロナウイルスの影響により延期になりました。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

地点×空間現代、マクシム・ゴーリキー「どん底」をアップデートして再創作
https://t.co/ypzUF8QZKH https://t.co/b9dE8Mvc26

コメントを読む(1件)

関連記事

地点のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 地点 / 三浦基 / 空間現代 / 安部聡子 / 石田大 / 小河原康二 / 窪田史恵 / 小林洋平 / 田中祐気 / 岸本昌也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします