桐生麻耶のトップスターラストステージにして“真骨頂”、「春のおどり」開幕

211

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」が、本日1月28日に大阪・大阪松竹座で開幕した。

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」より。

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」より。

大きなサイズで見る(全12件)

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」より。

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」より。[拡大]

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」より。

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」より。[拡大]

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」より。

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」より。[拡大]

「レビュー春のおどり」は、OSK日本歌劇団による春の風物詩。本公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になったものの延期公演で、桐生麻耶にとって、トップスターとしてのラストステージとなる。第1部では、尾上菊之丞が構成・演出・振付を手がける「ツクヨミ~the moon~」、第2部では荻田浩一が作・演出を担当する「Victoria!」が披露される。

出演者には桐生のほか、次期トップスターの楊琳、虹架路万、舞美りら、愛瀬光、華月奏、翼和希、千咲えみ、白藤麗華、城月れい、遥花ここらOSK日本歌劇団メンバーが名を連ねた。OSK日本歌劇団は「昨年の上演延期を経て、大阪松竹座『レビュー春のおどり』がいよいよ開幕いたしました。桐生麻耶のトップスターラストステージにして真骨頂とも言うべき、美と迫力のステージをぜひお楽しみください」とコメントを発表している。

上演時間は、35分の休憩を含む約2時間35分。大阪公演は1月31日まで。その後、3月26日から28日まで東京・新橋演舞場で上演される。

この記事の画像(全12件)

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」

2021年1月28日(木)~31日(日)
大阪府 大阪松竹座

2021年3月26日(金)~28日(日)
東京都 新橋演舞場

第1部「ツクヨミ~the moon~」
構成・演出・振付:尾上菊之丞

第2部「Victoria!」
作・演出:荻田浩一

出演:桐生麻耶楊琳、虹架路万、舞美りら、愛瀬光、華月奏、翼和希、千咲えみ、白藤麗華、城月れい、遥花ここ ほかOSK日本歌劇団

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

OSK日本歌劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 OSK日本歌劇団 / 桐生麻耶 / 楊琳 / 尾上菊之丞 / 荻田浩一 / 舞美りら の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします