桐生麻耶がトップスターとして最後の「春のおどり」に、演出は尾上菊之丞と荻田浩一

125

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」が4月18日から26日まで大阪・大阪松竹座、5月2日から5日まで東京・新橋演舞場で上演される。

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」チラシ表

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「レビュー春のおどり」は、OSK日本歌劇団による春の風物詩。今年7月に特別専科へ移籍する桐生麻耶にとって、トップスターとして今公演に出演するのはこれが最後となる。桐生は、8月からトップスターに就任する楊琳、そしてOSK日本歌劇団メンバーとともに、華麗なレビューを立ち上げる。

第1部では尾上菊之丞が構成・演出・振付を手がける「ツクヨミ~the moon~」、第2部では荻田浩一が作・演出を担当する「Victoria!」が披露される。「ツクヨミ~the moon~」では“月”をテーマにした日本物のレビューが、「Victoria!」ではデュエットダンスやラインダンス、そしてボリウッドふうの群舞などが展開される。チケット販売は、東京公演・大阪公演分共に2月29日10:00にスタート。

この記事の画像(全2件)

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」

2020年4月18日(土)~26日(日)
大阪府 大阪松竹座

2020年5月2日(土)~5日(火・祝)
東京都 新橋演舞場

第1部「ツクヨミ~the moon~」

構成・演出・振付:尾上菊之丞

第2部「Victoria!」

作・演出:荻田浩一

出演:桐生麻耶楊琳、虹架路万、舞美りら、愛瀬光、華月奏、翼和希、千咲えみ、白藤麗華、遥花ここ、城月れい、麗羅リコ、実花もも、朔矢しゅう、栞さな、登堂結斗、唯城ありす、由萌ななほ、りつき杏都、羽那舞、凜華あい、雅晴日、蘭ちさと、紫咲心那、涼乃あゆ、叶望鈴、水葉紗衣、瀧登有真、真織ひな、花うらら、舞音ことは、空良玲澄 / 朝香櫻子 ほか

※2020年4月8日追記:新型コロナウイルスの影響で大阪公演は6月上旬に延期、東京公演は中止になりました。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

桐生麻耶のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 桐生麻耶 / 楊琳 / 尾上菊之丞 / 荻田浩一 / 舞美りら の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします