ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

歌とダンスで紡ぐカエサル&クレオパトラの物語、OSK「愛と死のローマ」開幕

109

OSK日本歌劇団「愛と死のローマ~シーザーとクレオパトラ~」より。

OSK日本歌劇団「愛と死のローマ~シーザーとクレオパトラ~」より。

OSK日本歌劇団「愛と死のローマ~シーザーとクレオパトラ~」が、本日2月27日に大阪・近鉄アート館で開幕した。

古代ローマを舞台とした本作では、非情な運命に導かれ出会ったユリウス・カエサルとクレオパトラの物語が描かれ、観客がローマ市民の一員として劇中に参加する演出が組み込まれる。はやみ甲が作・演出・振付を手がけ、キャストには次期トップスターの楊琳舞美りらが名を連ねた。

カエサルとクレオパトラに芽生えたのは愛か、策略か。物語の結末は劇場で見届けよう。公演は3月3日まで。

OSK日本歌劇団「愛と死のローマ~シーザーとクレオパトラ~」

2020年2月27日(木)~3月3日(火)
大阪府 近鉄アート館

作・演出・振付:はやみ甲
出演:楊琳舞美りら、愛瀬光、翼和希、千咲えみ、登堂結斗、羽那舞、雅晴日、湊侑李、依吹圭夏、瀧登有真、せいら純翔 / 緋波亜紀(特別専科)

※2020年2月28日追記:2月29日(土)以降の公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

ステージナタリーをフォロー