桐生麻耶・尾上菊之丞・荻田浩一、一夜限りの生配信トーク「桜咲く夜~歌劇家話」

98

「桜咲く夜~歌劇家話」が3月13日19:00からStreaming+にて生配信される。

左から桐生麻耶、荻田浩一、尾上菊之丞。

左から桐生麻耶、荻田浩一、尾上菊之丞。

大きなサイズで見る(全12件)

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」第1部「ツクヨミ~the moon~」より。(c)松竹

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」第1部「ツクヨミ~the moon~」より。(c)松竹[拡大]

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」第2部「Victoria!」より。(c)松竹

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」第2部「Victoria!」より。(c)松竹[拡大]

これは、OSK日本歌劇団トップスターの桐生麻耶、日本舞踊尾上流四代家元の尾上菊之丞、宝塚歌劇団出身の演出家・荻田浩一による一夜限りのトークライブ。3月31日に特別専科に移籍する桐生にとって、トップスターとしてのラストステージにあたる「レビュー春のおどり」にて、第1部「ツクヨミ~the moon~」の構成・演出・振付を菊之丞が、第2部「Victoria!」の作・演出を荻田が手がけている。

トークライブでは、女性が演じる男役の魅力、日本舞踊家から見た歌劇の世界、レビュー制作の裏側、コロナ禍における舞台への思いを3人が語り合う。トークの司会を「ツクヨミ~the moon~」で脚本を務めた戸部和久が担当。開催にあたり、桐生は「普段は聞けない事を勇気を出して聞いてみようかなぁと思います。それも踏まえて演舞場でまた一味違う角度からステージをお楽しみいただけると嬉しいです! 楽しみにしていてくださいませませ!!」と思いを語った。

2017年6月、大阪松竹座で上演された「レビュー春のおどり」第1部「桜鏡~夢幻義経譚~」より。(c)松竹

2017年6月、大阪松竹座で上演された「レビュー春のおどり」第1部「桜鏡~夢幻義経譚~」より。(c)松竹[拡大]

さらに今回はトークに加え、2017年のOSK日本歌劇団公演で披露された菊之丞演出、桐生出演「桜鏡~夢幻義経譚~」の舞台映像も配信される。トークのみの視聴は税込2000円、「桜鏡~夢幻義経譚~」のみの視聴は税込1000円、セット券は税込2700円。視聴チケットは本日3月6日10:00から20日20:00まで販売され、アーカイブ映像は3月13日19:00から20日23:59まで視聴できる。

なお3月26日には、「レビュー春のおどり」が東京・新橋演舞場で開幕する。

桐生麻耶コメント

桐生麻耶

桐生麻耶[拡大]

菊之丞先生、荻田先生と改めて3人でお話しするという機会はあまりなかったので、今から楽しみです。お二人ともこちらが感動するくらいに真摯に舞台や人と向き合ってくださる。こうでなくてはなぁ……と思いました。普段は聞けない事を勇気を出して

聞いてみようかなぁと思います。それも踏まえて演舞場でまた一味違う角度からステージをお楽しみいただけると嬉しいです! 楽しみにしていてくださいませませ!!

この記事の画像(全12件)

「桜咲く夜~歌劇家話」配信

2021年3月13日(土)19:00~

出演:桐生麻耶尾上菊之丞荻田浩一
司会:戸部和久

OSK日本歌劇団「レビュー春のおどり」

2021年1月28日(木)~31日(日)※公演終了
大阪府 大阪松竹座

2021年3月26日(金)~28日(日)
東京都 新橋演舞場

第1部「ツクヨミ~the moon~」

構成・演出・振付:尾上菊之丞

第2部「Victoria!」

作・演出:荻田浩一

出演:桐生麻耶、楊琳、虹架路万、舞美りら、愛瀬光、華月奏、翼和希、千咲えみ、白藤麗華、城月れい、遥花ここ ほかOSK日本歌劇団

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

桐生麻耶のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 桐生麻耶 / OSK日本歌劇団 / 尾上菊之丞 / 荻田浩一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします